■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=846177
2020年09月16日(水) 

秋の彼岸の入りまであと三日。宅地の隅に彼岸花が咲いていました。

もう数日前から咲いていたようで花茎は日に焼け花も、「早く見つけないと散っちゃうぞ」と言いたそうな顔をしていました。

今年の猛暑・酷暑の中でもお彼岸に合わせてくれましたが私はまだだろうと勝手に決めていました。このヒガンバナの方がずっと賢いです。

 


閲覧数47 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2020/09/16 11:29
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/09/17 07:42
    ターコさん
    散歩の途中の畦道に
    ひっそり咲いている彼岸花に
    今年も、お彼岸を教えてもらいましたあ!

    本当に賢いですね~♪
    次項有
  • 2020/09/17 14:12
    ターコさん
      ありがとうございます。

    今日リハビリの帰りに毎年、真っ赤に染まる倉真川の堤防を覗いてきましたがまだ咲いていませんでした、もう少し先になりそうです。
    このヒガンバナは話題のない私のためにちょっと早く咲いてくれたのでしょう。
    次項有
  • 2020/09/17 09:49
    毎年、思いますが、北部の方が早いですね。
    季節を必ず覚えていてくれる。
    彼岸が近づいたら、又お墓参りに行こうと思います。

    今朝、初めてツクツクボウシが鳴いてるのを聞きました。
    今年は聞けないと思っていましたが、ほっとしました。
    夜、虫の声が聞こえなくなりました。
    次項有
  • 2020/09/17 14:17
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    鋭いですね。海岸線より北部の方が山があったりして日長時間はやや短いでしょうね。
    お彼岸の頃、全国一斉に咲くヒガンバナ。温度ではなく日長時間で勘定しているのは確かですからね。一年は365日一日は24時間。知ってるのかしら?
    次項有
  • 2020/09/17 22:53
    もうお彼岸か、今まで祭りの時実家に顔を出し仏壇に手を合わせ墓参りとしていたが、今年はコロナで祭りも中止となってしまい、20日に墓参りに行こうと思ってます。コロナでいつもと違う墓参りとなってしまいます。
    次項有
  • 2020/09/18 14:57
    ちょっとさん
      ありがとうございます。

    以前は土日に関係なく13日の晩から14・5と決まっていて、ここら辺の祭りの始まりでした。来年はまた日坂の祭りから復活してもらいたいです。お彼岸の頃の祭りばやしも暑いですけどいいものなのでしょうね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み