■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=846663
2020年10月28日(水) 

 こちらも秋の味覚。我が家の柿の木にちょっと珍しい柿が。

 ナスやキュウリでは突起ができたり変わった野菜ができることは見たことがありますが、柿にこんな形を見ることは初めてです。

 次郎柿の一部に突起〔角が生えたのか、またまた天狗の鼻か〕が出てきました。

 

 上から見ると先が尖った形です。

 

 裏返すと横から伸びています。

 

 角度を変えてみます。

 結果的には本来の姿に均等に成熟しなかったからと思いますが、形としては珍しくアップしました。

 

 この後味見です。

 女房殿がきれいに剥いてくれました。突起部分も残して。

 味は、普通の次郎柿と同様で、甘みも十分含まれていました。

 

 秋の日の楽しんだ一日でした。

 

 


閲覧数43 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/10/28 08:35
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/10/28 19:45
    見て、触って、あれこれ発想して、
    最後はおいしくいただく、自然の恵み、
    良かったです。

    偶然のようで必然なんですね。
    色々あって、人生のようで面白い
    次項有
  • 2020/10/28 20:02
    shinobiさん
    次郎柿でこれは珍しいと思います。
    私もまだ放ってある次郎柿を見に行ってみます。
    ・・・もうないかな?
    次項有
  • 2020/10/28 20:03
    隣のとろろ園さんへ

     去年はナスに突起のものが出ました。野菜を育てていると面白いことがありますね。

     人生と同じように」真っ直ぐばかりではないような気がしました。
    次項有
  • 2020/10/29 21:12
    Shinobiさんへ

     気にもかけなかった柿ですが、次第に大きくなるにつれ、”おやっ”と思うようになりました。

     こんな柿ができることもあるのですね。

     次郎柿。美味しいですよ。ぜひ早めに採りに行ってください。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み