■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=846970
2020年11月21日(土) 

 来春向けの豆類の育苗をしています。

 豆類は冬の間、あまり大きく育てない方がいい(大きくすると冷害になりやすい)といわれ毎年遅く植えています。

 

 そのシーズンが到来し、育苗したところ、発芽が進み少しずつ定植を始めました。

 

 一番先にはサヤエンドウ。

 

 丸いほうは少し時期を遅らせたサヤエンドウ。右は実エンドウのツタンカーメン。

 

 こちらはソラマメ。

 

 どの豆も発芽が進み間もなく定植です。

 

 併せて育苗の、「ツルコザクラ」。濃いピンク色の花が咲きます。

 

 こちらもツルコザクラ。

 

 この時期、ペチュニアも種を蒔いたところ発芽しました。

 

 今年はイベント等が中止され、花や野菜の苗の販売が少なかったので特に種まきに集中いしました。

 


閲覧数33 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2020/11/21 09:07
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/11/22 19:58
    集中・・・。集中の呼吸
    鬼滅の刃ですか、流行に素早い。

    そら豆、絹さや、スナップ、グリンピース、今週、定植しました。
    豆類は5年、あかさないと、行けないので、
    栽培する場所が無くて、苦労してます。
    次項有
  • 2020/11/22 21:06
    隣のとろろ園さんへ

     豆類の連作障害は実をもって大変痛い経験をしています。
     4~5年はダメですね。

     小生も小さな家庭菜園。4~5年周期で苦心して植えつけています。
     さて、来春の成果はどうなるでしょうか。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み