■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=849246
2021年06月27日(日) 
コロナワクチン接種1回目を9時から徳育センターで受けました。
始めの頃受付リストが最新の物ではなく手間取りましたが9時半頃には徳育センターから帰れました。どんな副作用が出るのかな?今の所何とも無いです。
閲覧数222 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2021/06/27 10:42
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/06/27 15:33
    年配者より若い人の方が、感じるようですね。
    あれほど、苦労して予約したのに。後の方の方が早かったですね。
    予約日は七夕様の日です。
    さあ、何事もないようにです。
    次項有
  • 2021/06/27 20:11
    shinobiさん
    良かったですね!
    いつもそのニュースを聞くとうらやましくて・・・
    明日、掛り付け医に相談してみようと思います。
    最初が7月29日はなんと言っても遅すぎです。
    次項有
  • 2021/06/27 21:13
    みつちゃんさん、コメントありがとうございます。
    私も最初は7月7日でしたが後から接種日が増えたのか6月でも空いている日があったのでそちらに換えたのです。はっきりとしない接種計画ですね。職域接種もジャンジャンお願いしたいから中止となりおかしなものです。
    次項有
  • 2021/06/27 21:19
    shinobiさん、コメントありがとうございます。私も一番最初はかかりつけ医での接種をお願いしたのですが「今の所いつになるか分からないので予約できればそちらでやって下さい。」と言われそれでやったのです。半数位の人は1日でも早く接種をと思っているのではないでしょうか。
    次項有
  • 2021/06/27 23:23
    ちゆきさん
     こんばんは。
     集団接種の接種日、高齢者第1期申込時点では土日のみでしたが、菅首相の高齢者を7月中に終わらせろとの声で、第2期申込では土日(7月10日から)に加えて徳育の火金(6月22日から)とB&Gの県実施の平日(6月21日から)が追加されたため、第1期申込の遅い人よりも早く打てる第2期申込の人が、結果的に出てしまいました。
    http://e-jan.kakegawa-net.jp/bbs/bbs_list.php?root_…_id=102652
     私は、かかりつけ医が個別接種をやってなかったため、第2期申込で徳育で6月22日に1回目を打ちました。
    http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=849198
     職域接種、予想外の申し込みの多さに、(超低温輸送保管を要さない)モデルナのワクチンが逼給して、一時受け付け中止となりました。
    次項有
  • 2021/06/28 05:48
    ちゆきさん、コメントありがとうございます。そういうことでしたか、ちゆきさんも早く接種でき良かったです。基礎疾患有だと早く早くの気持ちが強かったと思います。もう案外安心ですが手洗い、うがい、マスクは疎かに出来ませんね。それと人出の中に行くことも避けたいですね。スーパーに買い物に行くと密で危なそうと思うこと多々ありますが・・・
    次項有
  • 2021/06/29 21:28
    お疲れさま(*^-^)ノでした。
    ワクチン接種で完璧とは行きませんが、
    一つ前進したことと喜んでます。

    二回目接種したあと、果たして、
    世界はどうなって行くか、注目ですね。
    はっきりするまで、警戒は
    解きたくありません
    次項有
  • 2021/06/30 06:15
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。
    一応まあ1回目接種しましたが、河野ワクチン担当大臣が地方のワクチン接種調整して下さいと言われ、やれるのか心配になります。
    何か無計画の様な気がします。
    次項有
  • 2021/06/30 18:46
    ちゆきさん
     こんばんは。
     国は、下(自治体)にはハッパをかけておいて、自分はお役所仕事ですねぇ。

     そういえば、ワクチンの国産化は安全保障に重要なのですので、
    > 「国産ワクチン? 何言ってるんですか。ワクチンはワクチン。全く興味ない」
    > 目の前で厚生労働省の担当者がこう言い放つのを聞き塩野義製薬の手代木(てしろぎ)功社長は衝撃を受けた。供給される新型コロナウイルスワクチンは米ファイザーなど海外製で十分と言うのか-。
    には目を疑いました。
    https://www.sankei.com/article/20210628-YJDJQ5G4LVI…3HMNLE5T4/
    次項有
  • 2021/07/01 10:32
    ちゆきさん、コメントありがとうございます。
    国と国民?市民?との真剣さこれを聞くと大分違いますね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 06月27日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み