■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=850574
2021年11月25日(木) 
11月24日、ある検査の結果が悪かったので、中東遠医療センターに入院し、腰椎麻酔を受け検査をしてもらいました。海老の様に丸めた背中に注射を打たれ足が動きずらくなり、冷えて行くような感覚ありました。背中への注射痛かったです。10時頃から始まり11時半頃終わりました。
病棟に戻り今年入ったばかりの看護婦さんが担当で、若さ溢れる中、明るく親切に対応してくれました。この娘さんと50年前に知り合っていたらなあ~と不謹慎な妄想が浮かびました。・・・(知り合っていても無理だったと思う。・・・納得)
腰椎麻酔でしたので、ベット上起き上がることも出来ず、管が入っているのと点滴をぶら下げているので身動きがとれませんでした。
3時頃から横向きになっても良く水も飲んで良いとのことで、横になったまま蓋付きのコップからストローで飲みました。6時頃夕食が出て、本日初めて食べ物を口にしました。病院の食事はかなり豪勢と思いました。・・・(単に我が家が貧しいだけかも?)
横に寝たままで食事を取るのは、胃の無い私は苦しくなり、ブザーを押しました。
朝6時頃の検温で36度で管も抜いてくれ、起き上がっても良いとなり朝食は起き上がって食べました。食べやすかったです。
9時に点滴も終わり10時に退院して来ました。後日結果を聞きに行くのが楽しみです。・・・(ウソ、本当はコワイ)
健康で普通の生活が出来るありがたさ深~く感じました。

閲覧数72 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2021/11/25 18:49
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/11/25 20:17
    shinobiさん
    それはたいへんでした。

    でも若いおねえちゃん看護師に興味を持てるのは元気な証拠です。
    こんな時に若い看護師に惚れるんですよね!

    私の知り合いもそれが馴れ初めで結婚しましたが、ずっと尻に敷かれっぱなしでした。

    結果、問題ないことを祈ります。
    まだ粟が岳が待っていますからね!
    次項有
  • 2021/11/25 23:05
    shinobiさん、ありがとうございます。人間だんだんと動けなくなっていくの感じます。希望を持って生きます。
    次項有
  • 2021/11/26 00:44
    ちゆきさん
     こんばんは。
     shinobiさんに同意(笑)。
     健康な人には分からない、健康なことのありがたさですよね。

     少しだけ私事を。
     私は一昨年・昨年と中東遠に入院しましたが、今年は、残すところ一箇月、入院なしで済みそうです。
     私も癌で胃を切除しておりますが、食欲旺盛です。胃切除後に少量しか食べられなくなる人と食欲旺盛になる人に二極化されるそうです。
     睡眠時無呼吸症候群の手術の後遺症で誤嚥が非常に多いです、横になったままでの食事は無理です。
    次項有
  • 2021/11/26 07:38
    ちゆきさん、お気遣いありがとうございます。本当にそうですね。普通に生活している時は健康のありがたさ分かりません。
    胃切除後私は普通の人のせいぜい半分くらいしか食べれません。早く食べれば苦しくなります。横になれば食べた物が上がってくるような状態です。水分、生ものを多く取ると直ぐくだってしまいます。胃を切って12年になるが食後1~2時間は調整するのに未だ大変です。無呼吸症候群の検査私も中東遠で1泊して受け、マウスピースも作ってもらいました。再度その効果を1泊して検査を受けましたが効果は無く横向きで寝るよう言われました。何だったんだろうと思います。無呼吸症候群の検査2回7万円以上かかったのに。
    お互いに病気はありますが前向きに明るく生きましょう。ありがとうございました。
    次項有
  • 2021/11/26 08:34
    おのろけもあるようで!
    元気での回復を祈ります。
    お大事に。
    次項有
  • 2021/11/26 11:05
    大変でしたね。
    前回のブログ、いつものちょっとさんだとすぐ書き込んで下さるのにと思い、心配していました。
    検査入院でも大変と思います。
    一日でも早く回復なさることを祈ってます。
    次項有
  • 2021/11/26 14:14
    趣味遊友さん、ありがとうございます。明るく前向きに生きようと思います。
    次項有
  • 2021/11/26 14:17
    みつちゃんさん、ありがとうございます。なかなか大変でした。普通に生活できるありがたさ分かりました。自分を見つめる時間が持てた様な気がします。
    次項有
  • 2021/11/26 15:03
    大変なことでしたね。
    それだけの病をもちながら、登頂記録を打ち立てるとは、
    勇気を貰います。

    私は、肩、腕、指がこうばり、痛んでます。
    薬を半錠、増やせば楽になりますが、
    医師は、副作用を警戒して、増やさす、乗り切れと、
    ちょっとさんを見習い、耐えます。

    若い看護婦さんの件は、
    私もshinobiさんと並ぶ
    エロじじい?。もとい、熱血漢ですから、
    はるか上を妄想しております。
    次項有
  • 2021/11/27 08:01
    隣のとろろ園さん、ありがとうございます。歳と共に身体が上手く動かなくなること感じます。台所のフロアーマットに足を引っかけたりするようになりませんか?気持ちだけは若く持ちたいと思ってます。信頼できる先生が着いていてくれ良いですね。
    共に病気に負けず、頑張りましょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 11月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み