■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=852499
2022年06月23日(木) 

タケノコ山にはもう2ヶ月近く行っていません。

(3月に大がかりな伐採をしたきりです)

 

その後は筍掘りで4月末くらいまでは行きました。

 

昨日、怖々覗いてみたら草ボーボーでした。

新しい竹もいっぱい出ていました。

 

そこで思い切って日陰になる午後からやることにしました。

ところが、風がまったくありません。

途中何度か水分補給をしたので水筒は空になり、手指がしびれて低血糖気味になりました。

 

甘い物持ってこなかったので家に帰ろうと思いましたが、足下に赤い実がたくさん落ちていました。

見上げるとヤマモモが生っているじゃありませんか・・・

 

このヤマモモは20数年前に業者が売りに来たので買ったものです。

「500円玉くらいの大きさになる」という触れ込みでした。

 

そのまま庭に植えておきましたが何年経っても実が生りませんでした。

そこで少しでも日陰になって草刈りが楽になるようにと、15年前にこのタケノコ山の入り口に移植したものです。

 

大きな木になって日陰を作ってくれたのですが、昨年までは実は生らなかったです。

それが今年急に生ったんです。

大きな実はほんとに500円玉くらいあるので水分と甘さは十分摂れました。

逆に糖分取り過ぎないように気をつけました。

 

お陰で草刈りは殆ど終わることが出来ました。

メデタシメデタシ・・・・という話です。

 


閲覧数59 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2022/06/23 18:20
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/06/24 14:11
    山もも、懐かしいです。
    子供のころはよく食べました。
    結構、いろいろな種類が多くて、白ももと言って、色が薄くても
    甘くておいしかったです。名前は忘れましたが、大きい山もももありました。

    山ももの木は値打ちがあるのか買いに来ていたこともありました。裂けやすいのが、なんてんですね。
    次項有
  • 2022/06/24 20:23
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん

    いろいろありがとうございます。
    白モモは初めて聞きます。
    子どもの頃はヤマモモを赤白の体操帽子に入れて持って帰ったので、すぐバレました。
    紫色に染まって色がとれなかったからです。

    ヤマモモの木は裂け安いと言うことで自宅の庭に植えるのは縁起が悪いと言われていました。
    山の中で子どもの頃に木登りしてほおばった時に先端の枝が裂けて、腕だけでぶら下がったことを思い出します。

    今どき貴重な甘味料でした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 06月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み