■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=853407
2022年09月25日(日) 

>21場所ぶり2回目の優勝 玉鷲関です。おめでとうございます。

「ありがとうございます。皆さんのおかげで応援のおかげで2回目の優勝ができました。ありがとうございました」

>再び天皇賜杯を抱きました。感触はどうだったんですか

 「うれしいです。はい」

>3年8ヶ月ぶりの優勝です。前回と何か変わりはありますか

 「全く変わりません」

>今日は高安関との一騎打ちになりました、どんな気持ちでこの国技館に入ってきたんでしょうか

 「まあ、何がなんでも自分の相撲を取りたい、取ろうと思っていました」

>その中で高安関も左を固めてきました。すばらしい立ち合いに見えました。振り返っていかがですか

 「よかったです」

>優勝を争った高安関は二所ノ関一門の何度も稽古した相手ですね、どんな存在でしょうか

 「そうですね。はい、やっぱり一門としていつも戦って熱い戦いをしてくれて、いつも感謝しています」

>今日もお互い力を出せましたかね、いい相撲に見えました。

 「はい」

>勝った瞬間はどんな気持ちになりましたか

 「やったぞって」

>今場所、平幕で臨んで、前半上位と当たってなぎ倒して終盤は先頭でいきました。どんな気持ちで今場所を通したんでしょうか

 「緊張感があって、やっぱ、そうですね それでもやっぱ、皆さんが熱い応援をしてくれたので」

>ちなみに優勝を意識したのはいつくらいですか

 「3日前ですね」

>それでも関取、苦手の相手、嫌な相手にも真っ向からいったような印象でした。どんな気持ちだったんですか

 「自分として それしかないと思ってそれをしっかりやっていくとそれがよかったかなと思います」

>関取、37歳10か月は昭和以降最年長での優勝になりました。

 「ありがとうございます」

>元気の源は何でしょうか

 「先ほど言った やっぱり皆さんの熱い応援のおかげです」

>前回優勝の時には次男のテルムン君がちょうど生まれた日でした。3歳9か月になってもう関取の優勝が分かってるんじゃないでしょうか

 「はい」

>家族にはどんな思いですか

 「はやく会いたいですね」

>この2回目の優勝このあとに向けてどう生かしたいですか

 「いつもと変わらず、自分のいい相撲を取って皆さんを喜ばせることです」

>来場所は九州場所です。皆さんお待ちかねと思いますが最後に応援してくださったフアンにメッセージをお願いします。

「また、十一月場所すぐなのでまた気持ち熱いまま生かしたいと思います。よろしくお願いします」

>次も楽しみにしています。おめでとうございました。

 「ありがとうございました」

>2回目の優勝玉鷲関でした。

 ×        ×       ×

 テレビ字幕を写しました。

間違いはゴメンナサイ。


閲覧数80 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2022/09/25 20:59
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/09/26 10:11
    謙虚な受け答えですね。
    年齢も優勝力士では年長とのこと。

    玉鷲戦に勝ったのは、若隆景兄弟でしたね。
    二人とも身体はそんなに大きくないですが、良い感じです。

    翠富士負け越しましたが、頑張りましたね。
    来場所が楽しみですね。
    次項有
  • 2022/09/26 15:13
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。

    玉鷲関なんか見ていると日本そのもの、感じもいいですね。
    翠富士はすごかったね、頭もよさそうですね。郷土力士が上位にいると見る張り合いがあります。来場所も上位対戦が組まれるでしょう楽しみです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み