災害コミュニティ - トピック返信
熱海市土石流被害について
2021年07月17日 18:16
7月3日(土)10:30頃、熱海市伊豆山地区で大規模な
土石流が発生しました。発災より2週間
17日(土)現在死者13人、行方不明者15人、
自衛隊・消防・警察による捜索は土砂の堆積が阻み難航しています。
避難者は本日正午段階で504人、約130棟が被害を受けています。
観光地熱海では、4度目の緊急事態宣言に加えこの災害の
ダブルパンチで不安が拡がっています。熱海駅は災害現場より西へ2キロ、熱海駅周辺は全く被害を受けていません。風評被害で旅館キャンセルも多いと聞きます。今は募金や義援金送金など身近でできる支援が喜ばれます。また感染予防をして少人数、身近な人で熱海の観光もよいと思います。熱海駅までは掛川から1時間・
新幹線往復約1万円、駅周辺をめぐり、足湯につかってお土産を買う
普通にぶらり旅が楽しめるので、夏休みを利用してお出かけをお勧めします。映像はJR東海道線沿いから熱海、湯河原(神奈川)間から被災現場を北方向に撮影したものです。北側は新幹線です。
水分を大量に含んだ土砂が勢いよく海方向へ流れ出ています。

書き込みツリー表示
熱海市土石流被害について - 21/07/17 18:16 (蘭楽)