掛川交流コミュニティの「犬のノーリードについて」
「犬のノーリードについて」の書込一覧です。
新着返信
返信がありません
QRコード
犬のノーリードについて
【閲覧数】156
2022年04月08日 14:37
4月上旬、長谷2丁目 はぐくみクリニック付近でのことです。

上記付近を車で走行中に道路上にてリードで繋がれていない小型犬を発見し、迷子犬かと思い車を停めて近くに寄ったところ、白い小型犬と道路に面した自宅敷地内駐車スペースの草取りをしていた5・60代の女性がいました。

自宅前とはいえ道路でのノーリードは危険なため、リードをするように話しましたが、軽く会釈するだけで草取りを継続したため、もう一度ノーリードはダメだと言い、何故リードをしないのか尋ねると、うちの子は大丈夫との一点張りでまともに取り合おうとはしませんでした。それでも何が起こるかわからないと言うと、変な人・怖いわぁなどと言いながらご自宅に戻られました。

確かに老犬っぽく見え、おとなしい犬ではありましたが、犬種や年齢、躾の有無など関係なく、自宅敷地外に出すのであればリードは必須と考えます。

近くには小児科もあり子供も多く他者を傷つけるかもしれませんし、車道に出れば犬自身が怪我するリスクもあります。
至近の千葉のピットブル脱走もありましたが、最悪の事態を考えたときに、ノーリードで外出させることはリスクがあること、また何かあったときに悲しむのは飼い主であることを認識いただきたかったのですが、話すら聞き入れずむしろこちらが悪者みたいな態度だったのが残念です。そのご自宅には自治会の札がかかっていたので、地域活動を実施されている方であったのが尚更残念です。

私も犬を飼っており、ペットを飼う飼い主のマナー、モラル向上を願うばかりです。

返信書き込みはありません。