災害コミュニティの「令和4年9月の台風11号」
「令和4年9月の台風11号」の書込一覧です。
令和4年9月の台風11号
【閲覧数】95
2022年09月02日 00:22
 小笠原諸島付近から沖縄付近に西進して沖縄近傍をうろついていた台風11号は、再び「猛烈な」強さとなりました。
 今後、2日間程度沖縄近辺に居座った後、「非常に強い」に弱まり「強い」にまで弱まりながら、日本海方面に向かう見込みで、経路によっては九州に9月6日ごろに上陸の可能性があります。
 画像は9月1日(木)21時の時点の台風経路図。(気象庁)

書き込み数は6件です。
[ 日付順 ] [ 投稿者順 ]
Re[6]: 令和4年9月の台風11号
【返信元】 Re[5]: 令和4年9月の台風11号
2022年09月06日 23:12
 台風11号は、北海道の西で、温帯低気圧になりました。
 9月7日(水)ごろまで、余波のゲリラ豪雨などに注意してください。
 画像は、9月6日(火)21時の時点の、台風経路図。(気象庁)
Re[5]: 令和4年9月の台風11号
【返信元】 Re[4]: 令和4年9月の台風11号
2022年09月06日 13:52
 対馬海峡を抜けた大型で強い台風11号は、日本海を北上中で、日本本土は暴風圏内を出ました。今晩には熱帯低気圧に変わる見込みです。
 今日9月6日(火)いっぱいは、日本本土の各地でゲリラ豪雨の恐れがあります。また、主に日本海側で、フェーン現象による高温が観測されています。
 画像は、9月6日(火)正午の時点の台風経路図。(気象庁)
Re[4]: 令和4年9月の台風11号
【返信元】 Re[3]: 令和4年9月の台風11号
2022年09月05日 22:58
 大型で強い台風11号は東シナ海を北上中で、間もなく九州に最接近し対馬海峡を抜けて、日本海に進む見込み。
 明日9月6日(火)まで、九州北部は暴風雨に見舞われる模様(線状降水帯が生じる可能性もあり)。九州北部以外の日本本土も、明後日9月7日(水)まで、風雨に注意。
 画像は、9月5日(月)21時の時点の台風経路図。(気象庁)
Re[3]: 令和4年9月の台風11号
【返信元】 Re[2]: 令和4年9月の台風11号
2022年09月04日 23:53
 台風11号は、再び「非常に強い」に強まり、東シナ海を北上中。朝鮮半島に上陸するか日本海に進む可能性が大。
 九州に上陸の可能性は低くなりましたが、9月6日(火)から9月7日(水)にかけて、秋雨前線を刺激して、日本本土に風雨の被害が予想されます。
 画像は、9月4日(日)21時の時点の台風経路図。(気象庁)
Re[2]: 令和4年9月の台風11号
【返信元】 Re: 令和4年9月の台風11号
2022年09月04日 01:24
 台風11号は「強い」に弱まりはしたものの、依然として脅威です。
 朝鮮半島に上陸するか日本海を進む可能性が大きいですが、9月6日(火)ごろに九州に上陸する可能性もあります。
 台風が東寄りの進路を取った場合、九州に上陸しようとしまいと、台風の進行方向右側に日本列島の多くが存在するため、9月5日(月)ごろから9月7日(水)ごろまで、日本列島本土の広い地域で、刺激される秋雨前線の存在も相まって、風雨の被害の可能性があります。
 画像は、9月4日(日)午前0時の時点の台風経路図。(気象庁)
Re: 令和4年9月の台風11号
【返信元】 令和4年9月の台風11号
2022年09月02日 23:09
 台風11号は、「非常に強い」に弱まり、沖縄近辺から北上を始め、日本海に向かっています。
 経路によっては、9月6日(火)ごろに、九州に上陸する可能性があります。
 画像は、9月2日(金)21時の時点の台風経路図。(気象庁)