■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/?key=54319&year=2021&month=6
■2021年6月の書き込み
書き込み数は4件です。
2021年06月30日(水) 
アンチレーザー放射保護メガネには、主に次のタイプがあります。アンチレーザー放射線保護メガネ吸収保護メガネアンチレーザー放射線保護メガネ反射保護メガネアンチレーザー放射線保護メガネコンポジットレーザー保護メガネアンチレーザー放射線保護メガネホログラフィックレーザー保護メガネレーザー放射防止ゴーグル、微小爆発性ゴーグル、レーザー放射防止ゴーグル、ミラーディフ​​ァレンスレーザーゴーグル

主に次の種類のレーザー照射防止メガネがあります。

1.1。レーザー照射防止メガネ吸収保護メガネ:保護メガネは、無機染料または有機染料をドープしたガラス

閲覧数72 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2021/06/30 16:01
公開範囲外部公開
2021年06月25日(金) 
金属レーザー切断機を使用する場合は、優れた防火方法に注意を払い、金属レーザー切断機の使用の安全性を確保するために優れた防火方法を採用する必要があります。したがって、金属レーザー切断機の使用を理解する必要があります。 、注意が必要な防火事項。
では、金属レーザー切断機を使用する場合、どのような防火事項に注意する必要がありますか?
1.金属レーザー切断機を使用する場合は、ガス経路が適切に密閉されているかどうかを確認する必要があります。漏れがあると、これらの可燃性ガスが焼却されたように見えます。
2.金属レーザー切断機の使用は、直火から遠ざけ

閲覧数92 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2021/06/25 11:38
公開範囲外部公開
2021年06月10日(木) 
船舶であれ原子炉容器であれ、溶接は信頼性の高い各種金属構造物を形成する上で非常に重要な作業方法です。溶接に失敗すると構造全体が失敗することが多く、溶接品質への期待は高まる一方です。溶接などの局所的な熱源を使用するプロセスでは、変形が発生する可能性があります。非常に厚い金属部品の溶接プロセスは安定しておらず、外力なしで制御することは困難です。
小さな穴を作る
は、 金属が蒸発します。深溶け込み溶接では、ワークに「小穴」と呼ばれる縦方向の空洞ができます。このプロセスでは、レーザー ビームが金属を溶かすだけでなく、金属蒸気も生成します。

閲覧数102 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2021/06/10 16:47
公開範囲外部公開
2021年06月03日(木) 
YAGレーザー切断機は金属切断専用に開発されたレーザー装置で、レアメタルを含むあらゆる金属材料、電気めっき材料、コーティング材料、溶射材料に適しています。

コスト面では、薄板の切断に高出力のCO2を使用することを想定すると、特に中小企業では設備投資の初期投資が非常に大きくなりますが、YAGレーザーは塗布工程ですぐに使用できるので、小規模なバッチでの中小企業のニーズと急速な消費の変化に十分に対応できます。同時に、YAGレーザーはCO?レーザーに比べて電力量、設備消耗品、ヘルプガスなどのコストが大幅に安いため、総合的なコストの観点からもYAG固体レーザー

閲覧数92 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2021/06/03 15:40
公開範囲外部公開
■プロフィール
陽輝レーザーさん
[一言]
陽輝レーザーポインター通販サイト https://www.htrlaser.com/