■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=831116
2017年03月20日(月) 

今年はあれこれ忙しかったので栗の木の整枝はきょうまで延びてしまいました。

時すでに樹木は水を吸い上げる時期なのでかなり遅れてしまいました。

私としては今年が最後だと思いました。

と言うのは10mを優に超す古木で枯れ枝も多いので怖くなったのです。

少し前まではそんなことはなかったのですが歳を感じます。

このままずっとそのままにしておくとどうなるかと言うと、他人の土地に枝が伸びて行ってしまいます。

苦情が来た事があるのでどうしてもやらないといけません。

来年から業者さんに依頼しようかな?

 

実は別の山の崖の雑木伐採を2回ほど業者さんにお願いしていますが100万円以上掛かってしまいました。

山を持っている農家はどちらもこれで悩んでいます。

 

既に筋肉痛が始まって来ました。

 


閲覧数80 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/03/20 20:58
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/03/20 23:38
    そうですね、無理して木から落ちて怪我でもしたら大変ですね。山を持っている人も大変なんだなと思います。
    次項有
  • 2017/03/21 09:41
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    一昔前は山持ちは金持ちとまで言われましたが、現代はまったく違います。
    このように栗の樹を植えておけば日陰になるので夏草はあまり生えません。
    栗の樹をやめてもいずれ雑木でいっぱいになるでしょう!

    私はもみじをいっぱい植えて地域の方に楽しんでもらうのもいいかなと思ったことがあります。
    最近は土地を借りてオリーブ栽培をしている人たちがいます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み