■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=834536
2017年12月18日(月) 

5月ころ、アナグマが掛川城公園に出没しているという付近住民からの情報で御殿裏側と茶室北側にワナが設置されました。

仕掛人は市役所の担当課です。

最初は7月末くらいまでということでしたが、罠に掛からなかったのでもう2ヶ月延ばすと言う事でした。

それから延々この年の瀬になっても敵は捕まりません。

果たして何で罠に入ってくれないのでしょうか?

原因の第一はおとりの餌です。

アナグマはりんごが好物と言う事でそれを仕掛けたのが5月です。

その後えさを取り替えたかと言うとそのままで見にも来ませんでした。

7月に「もう少し延長する」と言いに来た時もえさを取り替えるわけではないので、現在そのえさは化石化しています。

 

もう一つの問題は金網の床です。

彼らはとても慎重なので肉球でこの金属の網を踏むと警戒してしまいます。

これは落ち葉などを被せておくべきです。

 

 捕まえるつもりなら真剣に、捕獲する必要のない動物なら地域住民に事前に話をすべきです。

 

<よく見間違える動物>

タヌキ、アナグマ、アライグマ、ハクビシン

 

 

 


閲覧数172 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/12/18 22:03
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/12/20 12:27
    仕事上やるしかないかということですね。
    エサも美味しくなければ苦労してきませんよね。

    南部の山の方の地区では、イノシシ対策で大変です。
    毎朝、見にでかけて、えさも変えるようです。
    仕留めて、自分の土地に埋めてるようです。
    みかんの被害があるので皆さん必死です。
    次項有
  • 2017/12/20 15:32
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    冬は特に食べ物がないので野性動物も里に出てくることが多いです。
    山の中をウオーキングしていてもイノシシだけは遭遇しないで欲しいと祈っています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 12月18日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み