■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837281
2018年07月14日(土) 

現在、我家の周辺では稲の花も咲き終わって、すでに穂が出ている田んぼがあります。

という事はあと1ヶ月もすれば稲刈りですね!

私が現役の頃、会社の夏休み後半は稲刈りでした。

5月のGWはお茶の収穫だったので休養する時がありませんでした。

 

現在わが家の田んぼは農協に委託して辛うじて稲作を継続していますが、わが家には何も入りません。

でも放っておいて荒地にしていると「草刈り」がたいへんです。

ただで作ってもらう方がいいです。

放っておいてこんなになってる田んぼもありました。

 


閲覧数105 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2018/07/14 09:02
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2018/07/14 11:38
    荒らしておくより良いですね。
    なかなかの手間がかかります。

    土日もない状態分かります。
    だから農業をする人も減ったと思います。
    今、楽しみながらの家庭菜園ぐらいが楽しいですね。
    次項有
  • 2018/07/14 13:35
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    お茶やお米で採算がとれないのは農機具などの投資にたいして、買い入れ価格が安過ぎるも原因のひとつです。
    機械がなければ体力が続きませんしね。

    野菜も季節になると一度にできるので価格が暴落します。
    おっしゃる通り家庭菜園程度がいいですよ❗
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 07月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み