■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=837656
2018年08月12日(日) 

 昨年に比べ沢山孵化した今年のスズムシが旧盆を前にして2~3日前から鳴き始めました。

 まだおとなしい鳴き方ですが、数日後には複数のケースから大合唱が聞かれそうです。

 

 羽根をを震わせ、鳴くオスのスズムシ。

 

 今朝、ケース内のエサを全部取り替えました。

 粉餌、ナス、レタス、じゃがいもです。

 

 どのケースも元気に育っています。

 

 左:粉餌を食べるツガイのスズムシ(左が鳴くオス)。右:野菜エサはレタスが好物。

 

 脱皮後の雄のスズムシ。上:オスの羽が伸びてきています。下:ほぼ伸び切りました。この後数分で黒いスズムシに変わっていきます。

 

 中央がほぼ成虫となったオスのスズムシ。周りの筋のあるスズムシはこれから羽根が伸びてきます。その後脱皮をします。

 

 スズムシはケースを暗く(黒い布などをかける)しておくと昼間でも鳴き声を聞くことができます。

 まだ未成虫のスズムシもいますから、9月下旬ころまでは秋の夜長に「リーン・リーン」と心地よいスズムシの音色を聞くことができます。

 

 


閲覧数26 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/08/12 11:36
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み