■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=838373
2018年10月14日(日) 

 太田川水系をネットワークする情報誌、「てくてく太田川」第17号に紹介された「ひょうたん池」を訪ねました。(17号の紹介地を訪ねての3回目)

 

 同紙見開き面のトップに紹介されたひょうたん池は、磐田市のサッカーやーラグビーでお馴染みのジュビロ磐田のヤマハスタジアムの南西側にあります。

 入り口に立つ看板はひょうたん型。

 

 昭和40年代に大小多数の池が埋立てられる中、湧水量の多さから埋立てられずに残り、その周辺の自然が地元の人たちにより守られています。

 

 パンフにある航空写真を見ると池はひょうたん型です。深さは最高でも5.45m。

 

入り口近くは、ひょうたんの小さい部分(上部)の池があります。

 

 中央部分の草木が張り出しているところが、ひょうたんのくびれ部分。

 

  反対側に回り、ひょうたんの下部(大きい部分の池)です。

 

 こちら側が湧水の出口。清らかな清水となって流れています。 地元の皆さんはここでホタルの養殖をしています。また池には多種の魚や昆虫が生息しているとのことです。

 

 夕暮れ時に訪ねると静かな湖面に、周辺の木々がきれいに映っていました。

 

 


閲覧数23 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2018/10/14 11:16
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
趣味遊友さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月14日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み