■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=848720
2021年05月03日(月) 

ホント皮肉な話です。

今朝、崖の草と伸びたタケノコを切りに行きました。

もちろん買ったばかりの長柄の鎌を持参です。

はしごを掛けようとしたら、目の前になくした筈の長柄の鎌が有るじゃあ~りませんか!

かなり錆びていましたが、まだ十分使えます。

 

今までははしごに載って草刈り機を振り回していましたが、もう怖いです。

そこでよく切れる新しい長柄の鎌で草を刈り落としすることにしました。

 

伸びたタケノコは見つかった古い鎌で切断して落として、一番危険な箇所の草刈りは終了です。

とりあえず、ほっとしました。

 


閲覧数67 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2021/05/03 15:05
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/05/03 17:21
    やらなくてはいけないでしょうが?若い人にも手伝ってもらったらどうでしょうか?他人事でしょうが?心配してます!?
    次項有
  • 2021/05/03 21:07
    鉛筆shinobiさん
    > 桜木サポーターGさん
    ありがとうございます。
    双子のチビ達がもう少し大きくなるまで、頼めません。
    かと言ってシルバーは高所作業やってくれないですからね!
    造園屋さんはやたらと高いし・・・・
    次項有
  • 2021/05/03 21:03
    一番ヤバいのは、落下して大腿骨の骨折です、
    先日、知人が枝を切ろうとして、
    やってしまいました。
    最悪を想定して、対策して下さい
    次項有
  • 2021/05/03 21:12
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    知り合いの造園屋に相談してみます。
    やってもらうと言うよりは、命綱の方です。
    数年前、もっとボサボサの時に依頼したら60万円掛りました。
    森林組合の見積もりは100万円でした。

    この山ですが、欲しい方がいたら上げますよ!
    次項有
  • 2021/05/03 21:23
    やっぱり出てきましたね。

    良かったです。
    次項有
  • 2021/05/04 07:49
    鉛筆shinobiさん
    > 趣味遊友さん
    あんな切れない鎌なので、盗まれる事はないと思っていました。

    まさかあそこにあるとは・・・
    おそらくタケノコが出る前だと思うので、草も生えてなかった時期です。
    どうしてあの場所に行ったのでしょう?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 05月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み