■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=849067
2021年06月08日(火) 

初夏になるとカミキリムシが若い枝に潜り込みます。

まずは親が卵を産みます。

孵化した幼虫はその枝に穴を開けて住み着きます。

 

その前に防除しようと言うことで薬剤を配布してくれました。

加入しているのは「掛川はるみ会」なのでミカン用です。

 

柑橘類には既に散布し終わりましたが、残りは栗の若い樹にプレゼントしたという次第です。

この作業は生涯で初めてでしたが、効果あるでしょうか?

このカミキリムシですがあらゆる種類の樹木に被害を及ぼします。

時々、木の下の方を覗いてみて下さい。


閲覧数85 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2021/06/08 20:03
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/06/08 20:54
    私も昨年イチジクの樹カミキリムシにやられてだめです。殺虫剤穴に噴射したのですが手遅れでした。今年は生りそうにありません。
    次項有
  • 2021/06/09 08:21
    鉛筆shinobiさん
    イチジクもやられましたか、昨年は庭のトキワヤマボウシがやられましてね!
    でも脇の方の枝がしっかりしていたので何とか立ち直りました。

    紅葉の木もやられたことがあります。
    大切にしている植物はしょっちゅう見回らないといけないですね!
    早ければ被害が少なくて済みます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 06月08日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み