■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=850992
2022年01月13日(木) 

親の帰りが遅いときに、孫たちを風呂に入れるのはじいじの役目です。

みんな喜んで入ってくれるので、助かります。

 

いろいろ興味深くなってきた年頃なので、良く聞かれるのが石鹸です。

最初はあんな固形のものから泡が出るなんてビックリしたと思います。

石鹸を使うのはじいじくらいしかいないので、まるで手品のように思ったことでしょう。

最近では「じいじまたやって・・・」と催促されています。

 

私がこどもの頃は石鹸しかなかったです。

最初から泡が出る洗剤なんてなかったですからね!

 

台所では磨き砂なんてものを使っていました。

たわしがなければ藁を丸めて鍋や釜のススを落としていました。

そう思うと食後の片付けも楽になりましたね!

 

こんな話を語り継いでいけるのも団塊の世代くらいの私たち前後くらいでしょう。

食生活は豊かではなかったですが、のんびりしていて別の豊かさがあったような気がします。

 

ところで最近あまり登場しなくなった孫の紗帆ちゃんはこんなに大きくなりました。

今年の5月で6歳になります。

ちなみにshinobiとフタゴザウルスの年齢差は70歳以上ですから、話しは通じるはずがありません。


閲覧数134 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2022/01/13 21:18
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/01/14 14:14
    石鹸と言えば、こんなことがありました。
    60代の終わり頃、乾燥の為か、皮膚がかゆくなりました。
    我慢できず、皮膚科に行った所、「ボディーソープとナイロンたわしを使っているか」と言われました。
    「石鹸を泡立てて使う方が良い」と言われました。
    「年齢的にも、石鹸も毎日使わなくてよし」。
    つい、楽でボディーsoapも使い、ナイロンたわしも使っていました。
    それから、石鹸だけにして、毎日は使わなくなりました。
    それから、かゆみが無くなりました。
    いかに石鹸がよいか知りました。

    子供の頃、石鹸を削って、シャボン玉に使いました。
    だんだんと液体洗剤が出来てそれを使いました。
    次項有
  • 2022/01/14 20:49
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    石鹸は化学製品ではないので身体には優しいと思います。
    我が家のチビたちも石鹸の方がいいと思うのですが・・・

    外の洗い場には洗濯石鹸が置いてありましたが、雨や風ですぐにボロボロになってしまうのでやめました。

    学生の頃は石鹸で身体も頭もゴシゴシやりました。
    シャンプーなんてもったいない時代でした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 01月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み