■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=852687
2022年07月13日(水) 

身分制度が厳しく守られていた時代の話です。

掛川城二の丸御殿は階級によって入り口も数カ所ありました。

来客も身分によって通される応接間が5ヶ所ありました。

 

そして厠についても同等です。

こちらが城主専用の厠です。

 

南側から見るとshinobiの後ろ側(廊下から突き出している部分)がそれです。

 

久し振りにその城主の厠の掃除をしました。

なんとその前の掃除は2011年11月で、その時もshinobiが掃除しました。

その時は埃や虫の糞や死骸で厚さ2~3cmの絨毯で最悪で「ささほうさ」で半日掛りました。

今回はそれほどでもなかったです。

 

厠の窓から見た景色です。

 

ちなみに上位武士の厠は南側、現在のソテツが植わっている場所でした。

 

では前回2011年11月はなぜ厠の掃除をしたのでしょう?

実はNHKの歴史紹介番組で春風亭昇太さんが来城され、当時を再現しながらの御殿案内があったからです。

懐かしい思い出です。


閲覧数107 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2022/07/13 10:46
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/07/13 13:39
    時代が代わっても気になるところです。

    お客さんが見えれば、それなりに大変ですね。
    次項有
  • 2022/07/13 20:21
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん

    観光客もトイレについては興味があるので良く聞かれます。

    川越城御殿だったか忘れましたが厠が公開されていました。
    小便器の小便受けには檜の葉っぱが、敷いてありました。
    (もちろん使ってはいけませんけど)

    私はそのように公開してあげればいいと思っています。

    ちなみに掛川城の城主厠はポットントイレではなく、おまるに受けるようです。

    毎朝の黄金を御典医(主治医)が堅さ、色、艶、香りなどのチェックをして、おかしければ薬草を施したと聞いています。

    健康管理は十分だったようですね!
    次項有
  • 2022/07/14 09:22
    そうですか、こうなっていたのですか、私も公開してやれば良いと思うのですが。
    次項有
  • 2022/07/14 09:32
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    次の日曜日にツアーガイドを受けているので、その時は見せてあげようと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 07月13日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み