■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=853215&com_so=DESC
2022年09月08日(木) 

昨夜来の雨も止んで落ち着いてきたので、栗拾いに行きました。

この竹藪の上が私の一番古い栗林なんです。

でも、ここは行くのに躊躇します。

 

何故かというと蚊の大群が押し寄せてくるからです。

それは襲われるぅ~!という感覚です。

完全防備で行くのでとにかく汗だくになります。

育ちすぎの栗の木なので日陰になっていて、草刈しなくても草丈は低いです。

 

他の栗畑の栗の収穫を3時間以上して帰りました。

まずたらいに入れてミスに浸します。

 

かき回してしばらくすると、虫食いや実のない軽い栗が浮いてきます。

それらを捨てて再度水を替えて洗います。

 

水切り後に天日で約1日乾燥させるのですが、明日は今週最後の集荷日です。

エアコンの除湿と扇風機の風で何とか乾燥させてから、磨きながら最後の選別を行います。

乾燥したタオルで磨くと艶が出ていい色になります。

 

それを風呂上がりでやっていきます。

 


閲覧数89 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2022/09/08 20:29
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/09/09 13:06
    出荷となると、大変な仕事が待っています。
    虫食いを探したりと手間がかかっていますね。
    だからお値打ちなんですね。
    次項有
  • 2022/09/09 21:00
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん

    最初の頃は収穫したらそのまま出荷していたことがあります。
    「虫っ喰いばっかりで売り物にならない」と言われて奮起しました。

    今は自慢できる栗を選んで出荷しています。
    お陰で昨年は3等賞を頂きました。
    次項有
  • 2022/09/08 22:45
    農地のある方羨ましくもあるが大変ですね、shinobiさんの後継者は決まってます?若い衆がやってくれないと耕作放棄地となってしまいますね。
    次項有
  • 2022/09/09 06:27
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん

    息子はいるのですが、おそらくやってくれないでしょう。
    親戚の人でやってくれそうな人はいますが、その人も年齢は私より10年くらい若いだけなので・・・?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 09月08日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み