■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=857880
2024年02月15日(木) 

馬酔木の花が咲きました。

 

こちらは蓮池公園です。

 

そして二の丸茶室庭園はこちらです。

 

馬酔木には強烈な思い出があります。

まだ現役で働いていた平成18年1月に「心筋梗塞」でダウン、手術しました。

まだ家代の里に住んでいた頃です。

 

赤い花の馬酔木と言うことで苗を買って庭に植えていたのですが、何年経っても花が咲きませんでした。

ところが私が入院していたその年は見事に花を咲かせたのです。

妻が「おとうさん、あの馬酔木が今年は真っ赤な花を咲かせているよ」と見舞いに来た時に話していました。

 

「退院まで咲いているといいね!」と言っていたら、なんとか間に合ってくれました。

それがまた真紅で、葉っぱが隠れて見えないくらい花の鈴なりでした。

 

ところが・・・・

花が咲き終わったら木が枯れてしまったんです。

 

妻が「おとうさんの身代わりになってくれたみたいだね!」と言ってくれたことを覚えています。

不思議な出来事でした。

 


閲覧数189 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2024/02/15 18:46
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2024/02/17 14:30
    何年か前に、三島のあるお寺を訪ねました。
    多分、仏像をみに行ったような気がします。

    そのお寺に見事な、ピンクの馬酔木の木がありました。
    とても綺麗でした。
    次項有
  • 2024/02/17 20:38
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん

    馬酔木は毒があると言うことで庭には敬遠されがちですが、逆に毒がある事で家を守ってくれるという説もあるそうです。

    最近は改良されていろいろな種類が出て来ました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み