■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=858200
2024年04月03日(水) 

今年で掛川城の天守閣開門(復元)30周年になることはご存じだと思います。

 

それに合わせて数多くの記念事業、イベントなどが計画されています。

これもその一つです。

山内一豊公の御城印が4月1日から発売されました。

 

これは一豊公に関連した他の城郭ともタイアップしています。

長浜城、岩倉城、郡上八幡城、高知城です。

 

掛川城天守は一豊公が前任地(近江長浜城)から掛川に転封されて来て、初めて出来ました。

それまで掛川城には天守はなく、現在の天守丸のところには本丸館があったようです。

(大河ドラマ「どうする家康」で今川氏真が立て籠もっていた所)

 

長浜城は秀吉から頂いた城ですので、一豊公としては初めて自力で天守を建てた訳です。

広報かけがわに「天守が東南方向を向いている理由が書いてありましたね!

秀吉の命令で徳川家康を見張るためのパフォーマンスだそうです。

 

 


閲覧数51 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2024/04/03 18:14
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 04月03日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み