■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=853453
2022年09月29日(木) 

子どもたちにザリガニを見せてあげようとイミンジョをあさりましたが、どこにも見つかりません。

代わりにたくさん穫れたのが、エビです。

 

1ヶ月くらい水鉢の中で飼っていたのですが、観察しやすい金魚鉢に移しました。

 

それでよく観ると小さな赤ちゃんが沢山泳いでいます。

 

1㎜くらいなのでわかりにくいですが、確かにエビの形をしています。

 

図鑑で見ると正確には「ヌマエビ」みたいです。

子どもたちは喜んでいます。

 

 


閲覧数134 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2022/09/29 08:22
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/09/29 10:12
    懐かしい言葉、「イミンゾ」と言ってました。
    子供たちが学校帰りに、ざるガニを捕まえていました。
    その頃の子供はよきお父さんになってます。

    メダカも種類がありますね。
    「ヌマエビ」は成長するとどれぐらいの大きさになるのでしょうか。楽しみですね。
    次項有
  • 2022/09/29 14:59
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    おそらくそんなに大きくはならないでしょうね!
    凄く増えるので養殖して干しエビにならないかな?

    ざるがにはどこに行ってしまったんでしょう?
    次項有
  • 2022/09/29 10:59
    小川に居るの見ます。これはザルガニの子だと思ってました。
    次項有
  • 2022/09/29 15:00
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    私も最初はザンルーの子だとばかり思っていました。
    昔はこんなエビは見なかったですけどね!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 09月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み