■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=687121
2013年11月25日(月) 
掛川のマスコットキャラクターの「茶のみやきんじろう」くんは残念ながら354位でした。
もっと悔しかったのは浜松の「家康クン」だったと思います。

家康くんの場合はデザインを施した専用バスで全国行脚なんかしていますので、関係者に聞いたところ「ウン千万」の宣伝費をつぎ込んでいるそうです。
あれほど期待されていたのにトップ当選は叶いませんでした。
これについては投票システムに盲点があるかも知れません。

きんじろうくんの場合は知名度が低い割りには頑張りました。
これは「いいじゃん」での呼びかけも功を評したと思います。
しかし、半年くらい前ですがJAのある支所できんじろうくんの話題を出しましたが、みなさん全くそのキャラクターを知りませんでした。
そこでこちらの写真をカウンターに掲示して頂きました。



私が思うのにはPRが足りないのではないかと思います。
少なくとも市民の方が知らないでは困ります。
家康くんのように資本を掛けなくても、やる気があれば方法はいくらでもあると思います。

例えば「第一日曜日には掛川城にきんじろうくんが必ず現れる」というやり方はどうでしょう?
掛川城は全国区の観光施設で年間入館者が115,000人(昨年度実績)もあります。
これを利用しない手はないと思います。

埼玉県のK市では平日でしたが市の職員の方2,3名でゆるきゃらに寄り添って観光客にPRをしていました。
市の職員がたいへんだったらボランティアを募集しても協力してくれる方はいると思います。
「掛川城戦国おもてなし隊」もボランティアですから・・・・・。
まず音頭を取って頂くのは市役所でしょうね!

ちなみに私も夏の暑い時期に「きんじろうくん」に入った経験があります。
中は隙間もあるので忍者衣装より暑くなかったですよ!

まあやるなら「今でしょ!」

閲覧数1,191 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2013/11/25 21:18
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2013/11/25 21:44
    「茶のみやきんじろう」は、354位(4557P)でしたね。
    11月9-10日のフラワ-フェスティバルの会場に来て
    写真を撮れるコ-ナ-を作ったりしましたが、市民の反応は
    いまいちでした。市の観光部署のPRも不足していましたね。
    来年もエントリ-するならば、今からいろんなところで
    PRすることだと思います。
    次項有
  • 2013/11/26 00:59
    毎日、パソコンを開くと同時に投票していました。

    家康くんほど、宣伝費は掛けられないでしょうが、
    きんじろうクンも、もう少し宣伝したいですね、
    いまや、ゆるきゃらの経済効果は、
    かなりあると聞きました。

    来年も頑張ってね。
    次項有
  • 2013/11/26 06:17
    駿河守さん
    おはようございます。

    ゆるキャラ活用法、PR方法、お金をかけずに出来ることはいろいろあると思います。出場するのであれば上位をめざしたいですから、いろいろ提言していきたいと思います。

    みなさんもいい方法があればぜひこんなことをしたらいいんじゃない、とかご意見いただければと思います。
    次項有
  • 2013/11/26 09:25
    鉛筆shinobiさん
    サギソウさん

    先ずは市民レベルで認知して頂く必要があると思います。
    「茶」はわかっても若い人で「きんじろう」くんの意味が解らない人が、かなりあります。
    これは自分がお城で案内している時に掛川にも「ゆるきゃら」があることをPRしているとそういわれる事があります。

    先ずは市民に自己紹介の場を設けたらどうでしょうかネ!
    次項有
  • 2013/11/26 09:33
    鉛筆shinobiさん
    窓口のマドンナさん

    その通り、お金をかける必要はありません。
    逆にその方が真の人気者だと思うんです。
    広報かけがわにしてもそれ程盛り上げてくれていないですよね!
    まずは市役所が一体となって勧めている姿を市民に見せて頂くと良いと思います!

    そうすれば協力したいという人(ボランティア)が絶対に現れる筈です。
    次項有
  • 2013/11/26 09:46
    鉛筆shinobiさん
    駿河守さん

    ぜひよろしくお願いします。
    家康くんに関しては新聞やテレビ(ローカルですが)で毎日のように取り上げてくれています。
    それは、それだけ動き回って努力をしているからだと思います。
    マスコミに取り上げて頂くのが一番の金のかからない宣伝ですので、その辺りも含めて盛り上げの先導をお願いします。
    *ひこにゃんのように「いつ、どこに行ったら必ず会える」というのがいいと思います。

    ちなみに「忍者」も最初(4年前)は白い目で見られたこともありますが、最近では忍者目当てで年に何回も掛川城を訪れる子連れ家族が多くなりました。
    これはまさにマスコミのお陰です。

    「いいじゃん掛川」にきんじろうくんを応援するコミュニティを設立したらどうでしょうか?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 11月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み