■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=831225
2017年03月28日(火) 

御殿に俳優の杉良太郎さんから鎧を2両寄贈していただきました。

お二人とも江戸時代に掛川城主を勤めたお殿様なので重要文化財である御殿に展示公開しています。

午後一番で贈呈式が行われ、その後は掛川城の見学をして帰られました。

 

私はその時間ちょうど神奈川からのご家族の忍者ガイド予約があったので、タイミングよかったです。

一番驚いたのは「杉様」の掛川城来城の噂を聞いて集まって来たお客様の数でした。

掛川城や市役所もこの情報は流していません。

集まって来た方も一線を退いたと思われる方たちばかりでした。

どこでこの情報を仕入れたのでしょうか、狼煙(のろし)が上がったのでしょうか?

 

さて掛川城公園の桜情報ですが、しだれ桜が3分咲きくらいになってきました。

四季桜も少し咲き始めましたがソメイヨシノの標準木はまだつぼみが固いです。

 

 

大勢の報道陣に来ていただきましたので、宣伝効果もバッチリです。

また忙しくなりそうです。

 

 


閲覧数1,399 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2017/03/28 20:09
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/03/28 23:57
    この鎧は太田候のものですか?以前テレビ番組の「何でも鑑定団」に出てましたが・・・噂で集まった数はどのくらいですか?女性ですか?興味あります。
    次項有
  • 2017/03/29 07:44
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    詳しくは本日の朝刊に出ていますが、太田資俊さんと松平忠喬さんの甲冑らしいです。
    式典と記者会見が長引いたので私は途中でガイドの身支度のため離れました。
    従って最終的にどのくらいの一般人が来ていたのかは、数える暇もなかったので分かりません。
    ただ男の人が半分以上でした。

    そのあと私は忍者ガイドの途中でお会いできました。
    その写真がそうです。
    その頃は野次馬はいませんでした。
    (諦めて帰ったのかも・・・・)
    次項有
  • 2017/03/29 09:01
    蘭楽さん
    杉様の来掛はテレビでも放映されたようですね。実家の母が杉様の大ファンでいつも私も一緒にテレビを見ていました。江戸の黒豹♪いい啖呵でした。杉様の歌もなぜか私も大半歌えます。
    次項有
  • 2017/03/29 16:10
    鉛筆shinobiさん
    > 蘭楽さん
    きょうも昨日の杉さまの話を天守閣でしていたらみなさん羨ましがっていました。
    年代はみなさん同じくらいでした。
    次項有
  • 2017/03/29 14:02
    マサシさん
    テレビで見ました!凄いことですね。
    また、掛川城へ行く口実ができました。
    できれば桜がいい時期に合わせて行きたいですね。
    次項有
  • 2017/03/29 16:50
    鉛筆shinobiさん
    > マサシさん
    有り難うございます。
    やっぱりお城はソメイヨシノが似合うのですが今年はまだ全く開いていません。
    このままだと歴史的に遅い開花となることでしょう。
    次項有
  • 2017/03/29 20:19
    先週のおんな城主直虎といい、掛川にとっていい風が吹いてますね。
    この追い風で、城下を時代劇一色にしたいものです。
    次項有
  • 2017/03/29 21:01
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    そうですね!
    でもお客様の感想としてはあまりにも掛川での暗殺シーンが短かったので分からなかった人もいたようです。
    TBSの掛川桜については「観たよ」と言ってくれる人はいました。
    杉様人気で来てるくれるのは近隣の人みたいです。

    テレビを観て来てくれる人は意外と少ないです。
    でも来週くらいにはどうでしょうか?ソメイヨシノのついでに杉様参りもあるかと期待しています。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 03月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み