■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=850023
2021年09月25日(土) 

今日は親戚の法事がありました。

父のいとこなので特に濃い親戚ではないですがshinobi家が本家なので、呼んでくれました。

私がこどもの頃からずっと家に来ていた人なので、shinobiとしても思い入れがあります。

 

今日の最後のお経は位牌堂です。

 

それが済むと「おっさま」から法話がありました。

「通夜はなぜ行われるのか?」です。

 

1つは亡くなったその夜に生き返るかも知れないので、その時の立ち会いのため

もう一つは、遺体に魔物が取り憑かないように監視するためだそうです。

 

日本では後者の意味が深いようです。

我が家では今までずっと誰かが付いていました。

 

今日は暑い一日でした。

そろそろ涼しくなるのでしょう。

台風が心配です。

 

 

 


閲覧数769 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2021/09/25 19:06
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/09/25 23:02
    数年前までは、親戚の通夜には、朝までついてました。
    その後、交代で寝るようなり、葬儀社での通夜は近親者のみです。
    通夜も簡素化で、ある意味、楽になりました。
    次項有
  • 2021/09/26 20:18
    鉛筆shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    祖母の時はまだ葬儀が自宅だったので自分と祖母の兄弟が自宅でウイスキーを飲みながら夜を明かしました。
    私は歳の割にアルコールがバカ強くて、翌朝私は吐きました。
    みっともない話しですけど・・・

    これが私の唯一の二日酔いというか、寝てなかったので一日酔いです。
    次項有
  • 2021/09/26 10:39
    通夜か~。親父の通夜の事を思い出しました。家で行ったのですが親戚が帰った後一番奥に親父の遺体を安置し、兄弟で時間帯を決め線香を絶やさない様にしました。遺体の横に3兄弟ですので布団を3枚敷き、寝ました。12月でしたので結構寒く朝を迎えました。この様な意味で通夜をすることは知りませんでした。親戚から一晩お線香を絶やさない様にと言われやっただけでした。あれから、もう兄弟そろって寝るようなこともありません。子供の頃は一番奥が親父そして兄達、自分、お袋で寝ていたんだが・・・懐かしいです。
    次項有
  • 2021/09/26 20:23
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    親父とお袋の時は自分が喪主だったので、弟たち家族が葬祭センターで一夜を過ごしてくれました。
    それも弟たち家族だったので賑やかく過ごしてくれたみたいで、うらやましかったです。

    親父お袋の頃から通夜から葬儀まで葬祭センターで行うようになったので、楽でした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 09月25日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み