■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=590438
2012年10月12日(金) 
今年の祭りも無事終わった遅れましたが関係者の皆様ご苦労様でした。
私の地区の屋台の「ダシ」は祭り青年衆の手作りです。
屋台の引き回しが復活したS52年より続いています、その時(年)の主な出来事や話題から、又流行ったアニメのキャラクターをヒントに地区の青年たちが力を合わせて準備製作します。
大変な作業を勤めの合間にやってくれるのです、その分地区の絆は強まり受け継がれていきます。 今年はダッフィーでした。
若者が作った「ダシ」を屋台に乗せ老若男女が引き回す理想のお祭りだと思います。
今年の「ダッフィー」はどんなブームがあったのか知らなかったが2,5歳の孫が白い熊のぬいぐるみと遊んで居たのは知っていました。
孫が屋台を見て「シロクマさん」と言う位だから今人気のキャラクターだと思いました。
過去10年を見ると
 平成14年、星のカービー。
15年、仮面ライダー555。
16年、ハローキティ。   ミッキーマウス。  ボウケンジャー。
ゲゲゲの鬼太郎。  おだてブタ。  ワンピースルフィー。
スティッチ。  そして昨年ドラえもん。 でした。
この地区の伝統として末永く受け継がれるといいと思います。


閲覧数145 カテゴリ日記 コメント5 投稿日時2012/10/12 15:17
公開範囲外部公開
コメント(5)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/10/12 16:59
    ターコさん
    大きな、お祭りも、迫力があって、いいですが…
    これ位の
    お祭りは、子供たちの楽しみですよね~!

    受け継がれる
    伝統は
    とても大切な
    ものですよね~!

    「ダッフィー」可愛いですo(^-^)o
    次項有
  • 2012/10/12 17:56
    ターコさん
     ありがとうございます。
    ご承知のように10月第一の土日です
    今年はたまたま街と一緒になりました。

    由緒ある綺麗なお人形を借りて飾るより、地元の若い衆が作ったものを「出し物」にする。之はいい事と思います。

    隣地区との合流(徹花)もあり夜は賑わいます。

    今は遠くで眺めるだけ達者なら宮総代の年齢ですが・・・・
    次項有
  • 2012/10/12 18:58
    これは、子供たちは大喜びでしょうね。
    皆の為に骨をおってくれる人達がいらっしゃる。
    素晴らしいことですね。

    隣のとろろも応援しちゃいます。

    良き伝統、ずーっとつないでください。
    次項有
  • 2012/10/12 20:44
    若い人達の力ってすごいですね。
    気持も暖かになります。
    毎年どんな「ダシ」が出来るか楽しみになりますね。
    次項有
  • 2012/10/12 21:41
    隣のとろろさん みつちゃんさん
     コメントありがとうございます。
    今の私は若い人達との接触は何も無く顔や名前、分からない人ばかりですが、私の地区にはこの様な「ダシ」作りが毎年行われている事を他地区の人達にも知って貰いたいと思いました。

    お二人が良い印象を持ってくれたこと、うれしく思います。

    いつの時代どんな時代でも若い力は土台です。

    気持ちだけの応援しか出来ません。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 10月12日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み