■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=814643
2015年09月28日(月) 
鶴竜のインタビューNHKテレビ
>それでは、優勝した鶴竜関に伺います。決定戦での優勝になりました、おめでとうございます。
「ありがとうございます」
>どうでしょう終わってみて、喜びの方が上ですか それとも、ほっとした気持ちの方が上ですかどちらでしょう。
「ほっとしました」
>横綱にとって、横綱としての初優勝になりました。これについてはどうでしょう。
「横綱になってから なかなか優勝できずに すごく悩んで苦しかったですけど 腐らずに頑張ってきて良かったです」
>きょうの話を伺いますが、本割で照の富士関と対戦して敗れました。決定戦に向かう時の気持ちというのはどうですか。
「そうですね またダメかと一瞬思いましたね でも最後に自分の相撲が取れて良かったです」
>相手が右の膝を痛めているところがあって、やりにくさはありませんでしたか。
「そうですね ま 思い切っていこうと思いました」
>決定戦の相撲は横綱らしい相撲を取りました。優勝が決まった瞬間というのはどうだってでしょうか。
「そうですね 最後は自分の相撲を取り切って終わったので何より良かったと思います」
>今場所は、白鵬関日馬富士関と休場になって一人横綱の場所となりました その重責は先ほど苦しかったとおっしゃっていましたが あらためて重責の重みというのはどういうように感じていましたか。
「そうですね あんまり考えないように毎日やっていこうと思ったんですけど最後のほうに のしかかってきたかなと思いました それで勝つことができてよかったです」
>一時は星の差が二つつきました、それで迎えた終盤戦、プレッシャーとの戦いもあったと思いますが どんな思いで土俵に上がっていましたか。
「そうですね あの時はもう逆に緊張感もなくてそれでよかったのかもしれないです」
>この横綱としての初優勝の場所、15日間 連日 満員札止め という場所になりました、これについてはどうでしょうか。
「そうですね フアンの皆さんがあってこそ 自分たちがいるわけですから、本当に15日間 ありがとうございました」
>どうでしょうか今回の優勝で次の場所に向けて 重みのようなものは取れましたか。
「そうですね あの 先が見えてきたかなと思います これからもっともっと鍛えて、さらに頑張っていきたいと思います」
>本当におめでとうございました。
「ありがとうございました」
 ×        ×
優勝インタビューを写そうと気合を入れて見ていましたが私には難しいです。
生字幕を入れてくれている方はすごいと思いました、字幕は有り難いです。
半日掛でした…あぁ疲れた…が又写します。
字幕をつなげながらの作文ですから正確ではありませんが よろしく

 追伸
入場券の完売を意味する「満員札止め」が全日(15日間)続いたのは19年ぶりだそうです。
今場所の懸賞総本数は1979本で過去最多だった5月の夏場所の1776本を大幅に上回った。
千秋楽の総本数は1日分の最高となる175本。結びの一番には一つの取り組みに懸かった本数で過去最多に並ぶ61本だった(中日新聞から)

閲覧数627 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2015/09/28 11:39
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2015/09/28 22:45
    良かったです。
    鶴竜は地味な横綱です。
    遠藤、とともに応援しています。

    白鵬の陰で目立たないが、まじめであまり誇張もしない。
    身体も大きくない。
    ひたむきな一生懸命さがいいです。

    あの懸賞金いつも気になってます。
    地味な力士にもつくといいですね。
    次項有
  • 2015/09/29 10:34
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。
     鶴竜は、真面目そうで良い感じです。
     変化も仕方ないかなとルール違反ではないからね、熱戦を期待しますけど
    遠藤にかかる懸賞金は、相手を発奮させるでしょうね、お金目当てに頑張るのは聞き前は悪いが現実問題、地味な力士が貰うと嬉しいね。
    遠藤は8勝7敗だった、懸賞金の半分近くを相手が持って行った。来場所も下位にいて下位力士を発奮させてもらいたいが番付上がるね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 09月28日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み