■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=840270
2019年04月07日(日) 

午後、4時ごろのことです。小3の孫が友達とサッカーボールを蹴って遊んでいました。「じーじ、カモシカがいる」と教えてくれました。

見ると10メートルくらい離れた茶畑から子供たちがサッカーしているのを振り返って見ていました。しっかり人馴れしています。子供らが騒いでも落ち着いたものです。ゆっくりと離れていきました。

これで見たのは三度目ですが子供の声が好きなのか今日はしばらく立ち止まってサッカーを見ていました。

 


閲覧数154 カテゴリ日記 コメント9 投稿日時2019/04/07 17:13
公開範囲外部公開
コメント(9)
時系列表示返信表示日付順
  • 2019/04/07 19:47
    ターコさん
    10年位、前に五明の兄がカモシカと
    遭遇したと言って大騒ぎした時の事を
    思い出しました。

    あの辺に住んでいるのでしょうか?

    体長はどのくらいですか?
    次項有
  • 2019/04/07 21:50
    ターコさん
    ありがとうございます。

    そうでしたね。お兄さんから聞いたのは、もう10年以上前だったと思います。あの時はびっくりしましたが、今はよく見掛けるようになりました。増えて困ることに成るかもしれません。
    背中まで1メートル位あったと思います。
    次項有
  • 2019/04/07 20:28
    shinobiさん
    彼らは自分たちが天然記念物であることを承知しているようで悠然としていますね!
    私のタケノコ山にも現れたようですので今後はお近づきになれたらと思いますが、農作物への被害はどうでしょうか?
    次項有
  • 2019/04/07 22:06
    shinobiさん
    ありがとうございます。

    子供らが遊んでいる近くに現れて、まったく逃げる様子もなく悠然としていました。
    彼らも、ただ健康のために散歩している 訳ではないでしょう。旨そうなものは食うしょうし、畑も荒らすでしょうね。
    次項有
  • 2019/04/08 16:06
    目撃情報の無かった、ここ各和でも先日、カモシカが目撃されました。環境がなにか変化している兆しでしょうか。
    ちょっと、気になりますね。
    でも、ナイスショットです。
    写真があると、インパクトが違います。
    次項有
  • 2019/04/08 17:42
    隣のとろろ園さん
      ありがとうございます。

    日曜日で孫の友達が二人来ていまして、ちょうど娘(孫の母)もその妹と見ていましたので写してもらいました。(車椅子ではどうにもなりません)

    イノシシと同じで増えているのでしょうね。家にカマドがなくなり風呂も電気ガスの時代がもう長いですから燃料が薪で里山が大切だった頃とは野生動物にとっては住み良いかもしれませんね。
    便利すぎは、昭和の自分には・・・ありがたいことですが・・・
    次項有
  • 2019/04/08 19:00
    25年位前のことです。
    平湯から安房峠を通って、上高地に抜ける時のことです。
    5月なのに安房峠は雪で真っ白です。
    そこで見たカモシカに感動したことがありました。

    最近ではカモシカやシカ・イノシシは畑や山を荒らすのしか
    浮かんできません。
    次項有
  • 2019/04/08 20:38
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。

    そうですね。カモシカの被害が出ていると新聞にも載ったことがありましたね。
    特別天然記念物の被害が増えるのは困ります!
    イノシシの檻にカモシカが入ったのを見たら すごく可愛い眼をしていたと、聞きました。
    次項有
  • 2019/04/09 13:22
    今朝、女房が洗濯物を干している時、またカモシカがいたそうです。
    たまたま見たらという事ですが、こう続けて見かけるのは毎日のように現れているという事でしょう。今に、有害鳥獣に指定され駆除の対象にされるかもしれませんぞ、山奥に引っ込みなさいカモシカ殿。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み