■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=826898
2016年04月23日(土) 

まずはピンキーとキラーズの「鯉の季節」と言うことで躍動的な鯉のぼりの姿です。

 

(掛川城天守登城路)

 

(二つ池)

原谷川の鯉のぼりは趣味遊々さんの情報で行って来ましたが見つかりませんでした。

また来週挑戦します。

 

「緑の季節」はむかし山口いづみさんが歌っていましたね!

山口いづみさんってご存知ですか?

歌はこれっきりでしたが時代劇女優に変身して暫くはテレビに登場していましたが最近は全く見かけなくなりました。

 

その曲とは関係ないのですが昨年12月森林果樹公園で剪定講習を受けた梅の出来栄えです。

アレだけ剪定して枝を落としたのですが我が家の小梅はこんなにたくさん育っています。

5月中旬には収穫できそうですが、時の経過は速いものですね!

リンダも困ってしまいます。

1月末に選定したわが家の次郎柿はこんな状態です。

 


閲覧数2,067 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2016/04/23 23:33
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/04/24 20:13
    梅の収穫が待ちどうしいですね。
    選定作業の重要性が分かりました。

    鯉のぼりですが、今年はまだ2軒ぐらいしかみていません。
    少子化で子供さんが生まれるのが少ないのでしょうね。
    他所のお宅でも、鯉のぼりが上がってると嬉しくなります。
    次項有
  • 2016/04/24 20:58
    鉛筆shinobiさん
    > みつちゃんさん
    鯉のぼりは普通のお宅では殆ど見かけません。
    掛川城でも上げていますが準備がたいへんです。
    わが家の息子の時は山からヒノキを切って来て皮を剥いて両方の親、両方の仲人、両隣の人など8人がかりで上げました。
    そのあとの祝宴もたいへんでした。
    そんな時代もあったです。
    次項有
  • 2016/04/24 21:50
    「鯉の季節」ですか~
    笑っちゃいました(^◇^)

    山口いずみさんも山本リンダさんもよ~く知ってます。
    なんせ同じ世代ですから。
    今はすっかり影が薄れてしまったようですが、どうしているのでしょうか・・・
    年々体重が増えていく私は影を濃くしていくのですが・・・
    次項有
  • 2016/04/24 22:31
    鉛筆shinobiさん
    このような人たちをご存知の方がいたらいいなと思って酔っ払った勢いで書いてしまいました。
    ・・・安心しました。
    例えば中尾ミエさんなんかは今でもテレビで拝見していますので自然ですが、ずっとご無沙汰している人が突然出てくるとびっくりしてしまいます。
    同窓会と同じです。
    次項有
  • 2016/04/25 00:37
    森林果樹公園での研修成果出てますねえ。やはり手入れですね。
    次項有
  • 2016/04/25 09:23
    鉛筆shinobiさん
    > ちょっとさん
    やっぱり講習受けただけの事はありますね!
    ちょっとさんはやってみましたか?
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 04月23日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み