■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=826986
2016年04月29日(金) 

きょうからゴールデンウイークがスタート、と言う方も多かったと思います。

掛川城も朝から開館待ちの客様で賑わいました。

 

朝からまるで五月晴れでしたね!

こんな青空は久し振りに見るような感じでした。

お客様は天守に上がってくるなり「富士山はどっち?」、お子様連れ家族は「忍者はいないの?」の質問ばかりでした。

 

 

さて今日のタイトルの浜松祭りの話題ですが、法被を来て上がってきたこの坊やはまるでモデルさんでした。

「昨日買ってやったら気に入ってぬぎゃーせんだよ」とじいちゃんは目を細めていました。

この時期メジャーな行事は浜松祭り、遠方のお客様はどうしてもそちらに流れていってしまいます。

 

 

新聞によると浜松商工会議所は忍者衣装の試着コーナーを開設したと言うことです。

世界的な忍者人気に便乗して発案されたようですが掛川市ももっと貪欲に客寄せをしたらどうかと思います。

 

 

私も忍者衣装はたくさん持っているのでお貸しすることは出来ますが、着付けの時に付いていてあげないといけないので誰か手伝ってくれる方がいたらと思います。

掛川市にはお茶があるのでどうしても観光に力が入らないのは仕方ないですが、この時期せめて「茶のみやきんじろう」くんを掛川城に派遣したらお茶と観光の両方の宣伝になると思います。

「掛川城」や「掛川花鳥園」は全国区ですからね!

 

「ゆるきゃらグランプリ」の時だけきんじろうくんに投票を依頼しても知名度は上がりません。

GWはよい機会だと思いますが・・・?

 

 


閲覧数1,200 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/04/29 23:23
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
shinobiさん
[一言]
Encantado=nice to meet you
■この日はどんな日
ほかの[ 04月29日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み