■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=857210
2023年11月20日(月) 
本日は恵比寿講、空のサイフをあげると、神様かいっぱいにしてくれます。
お金で溢れることはありませんが、サイフが空になった事がありません、
有難や〜

閲覧数348 カテゴリ日記 コメント10 投稿日時2023/11/20 20:43
公開範囲外部公開
コメント(10)
時系列表示返信表示日付順
  • 2023/11/20 21:33
    ターコさん
    立派な鯛ですね~(*^^*)

    空の財布の御利益ですね~!
    「信じる者は救われる」と言いますもんね!
    次項有
  • 2023/11/21 07:18
    我が家の尾頭付きは鯛焼きでした。
    近くの鯛焼き屋さんは行列だったとか並んで買って来たが次の方は売り切れだったそうです。
    次項有
  • 2023/11/21 10:24
    めでたい”鯛”が2匹も。
    再び財布の中がいっぱいになることでしょう!
    次項有
  • 2023/11/21 12:35
    所変わればもそうですが、家でもかなり違いますね。
    昨日も友達と話しました。

    大国様と恵比寿様が祭ってあるので、2人前もご馳走をするようです。実家では恵比寿様と大国様は別の所に飾ってあり、別に上げていたので、1人前でした。
    お桜ご飯を茶碗一杯によそい、蓋をのせます。
    知らないまに蓋が落ちています。
    母が、それを見て、恵比寿様が召上がってくれたと喜んでいました。毎年たまたまと子供たちは冷めていました。

    初の給料など恵比寿様にあげました。
    やはりお金まつわる神様ですね。
    次項有
  • 2023/11/21 19:16
    ターコさん
    ありがとうございます。
    そんな神様、いたらいいですね~。
    万の神の国、日ノ本ですから、いるはず、
    信じま〜す。
    次項有
  • 2023/11/21 19:23
    まーちゃさん、
    ありがとうございます。
    鯛焼きのお供えもいいですね~。
    だから、まーちゃさん夫妻も、甘〜い日々なんですね。
    次項有
  • 2023/11/21 19:28
    趣味悠々さん、
    ありがとうございます。
    この日だけは、鯛の塩焼きが食べられるんです。
    お酒もいっそう美味しくなります。
    恵比寿講さまさまです。
    有難や〜。
    次項有
  • 2023/11/21 22:23
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。
    こちらは、お赤飯、甘酒、家で採れた野菜です。
    知らない間に、蓋が取れてる、
    ロマンチックな逸話、私は大好きです。
    恵比寿様では無く、座敷童子かもです。

    楽しい万神の国です。
    次項有
  • 2023/11/22 18:50
    shinobiさん
    我が家は昔ながらの「めだか」です。

    気持ちの問題と言うことで「やらんよりいいら」という伝統です。
    玄関の小さな水槽はえびす講が終わると軒下の水瓶に移します。
    次項有
  • 2023/11/24 07:58
    shinobiさん

    ありがとうございます。
    メダカの文化は知らなかったです。
    昔は、貧乏で鯛は買えなかったので、
    供えた後で、食べられるのが嬉しいです。

    やった方が、気持ちがのどかになりますね。
    信じた者は救われましょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
隣のとろろ園さん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 11月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み