2024年07月09日(火) 

静岡県社会福祉協議会の曽根さんとくにやす苑施設長の土井さんがおみえになり、土井さんに介護の仕事のことを中心にお話いただきました。

まず、介護の仕事で使っている物が、私たちが日頃使っているボールや自動車、スポーツ飲料等を作っている会社で作られていることを教えていただき、子供たちにとって介護のことがぐんと身近になりました。そして、日々の仕事はお年寄りができないことを手伝いできることを増やしてやる気を持って生活してもらうことで、頭をよく使う仕事であることを教えていただきました。

さらに、自分に合う仕事を見つけていくために、小学生のうちは好きな物やこと、特にほかの人とは違う好きを大切にしていくとよいと教えてくださいました。

土井さんは時間いっぱいお話してくださり、子どもたちはメモを取ったり友達に好きな物を伝え合ったりすることができ充実した時間となりました。

 


閲覧数77 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2024/07/09 12:47
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL: