■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=843649
2020年02月14日(金) 

お世話になっている、ペンタス(障害者支援施設)の午前中の内職仕事がお昼前にちょっと早く終わったのでお昼前の空いた時間に「わたくり」をした。(したと言うより、若い子が行うのを見ていたと言うほうが正しい)

 

「わたくり」とは、綿の実を写真の手回しロール?にかけて(くるくる回して)種を取り除くこと、

 

70年も前、小学校から帰ると おばあちゃ がこの仕事をしていて少し手伝ったことを思い出した。その頃はどこの家でも綿花の栽培をしていたと思う。

 

昭和20年代かな、その頃も新型ウイルスの流行はあったに違いないが、今とは人の流れ、便利さが違う。今度の新型ウイルス、便利な世の中では封じ込めはむずかしいが  何とかなるだろうと思っている。

 


閲覧数166 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2020/02/14 17:11
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/02/14 20:22
    shinobiさん
    私の家にもつい2,3年前までありました。
    納屋を壊す時に思い切って断捨離してしまいました。
    今思えば残念ですがその時点では置き場所が限られていたので・・
    次項有
  • 2020/02/14 21:15
    shinobiさん
    ありがとうございます。

    その時は、大切な道具でも使わなければ 邪魔になるだけ捨てるのが正解ですね。

    素手では、種から繊維が上手く取れませんが、これなら綺麗に繊維が剥がれます。これでも、立派な機械だと改めて思いました。
    次項有
  • 2020/02/15 17:02
    見たことがあります。
    大人になっても見かける事がありましたが、
    気に留めていませんでした。

    今、思い起こすと上手く出来ていますね。
    作ろうと思っても、そう作れるもんではありません。
    次項有
  • 2020/02/15 20:49
    隣のとろろ園さん
    ありがとうございます。

    うまく出来ています。金属の部品を使うことなく、二本のロールを回し すき間の間隔も微妙に調整できる、硬い木を使っていますね、とろろ園さんなら、作ることも不可能では ないと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み