■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=849499
2021年07月20日(火) 

ペンタスでのこと

「個別支援計画」というのが、半年か一年ごとに見直し取り交わしをしていたらしい。その時期が近くなったようで今回は理事長さんから説明を受け、「それでいいですよ」で終わりと思ったが、家族の同意が必要ということで<大きな白い封筒>に入れて渡してくれた。

 

その時、なんだ「もったいない」と思った。ペンタスは倉真報徳社を借りてやっている。理事長は全日本報徳社の理事も努めていると聞いている。その人がなんだこんなに「もったいない」ことをして、後で文句を言ってやろう。

 

うちに帰って、中の書類にふさわしくない立派な封筒を開けた。

?この封筒は?新品ではなかった。家にも時々届くような「メール便」の封筒を裏返して作り直したものだった。「やれやれ」でした。

 

それでも、ちょっと もったいない気がする。もしかしたら理事長さん私に「封筒の裏返し作業できるかしら?」と言いたかったのかもしれない。

 

できることなら何でもやらせてもらいますよ

 


閲覧数91 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2021/07/20 15:38
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/07/21 16:01
    社内便などで使ったことがあります。
    気持ち的にも無駄なく使われることは良いことですね。
    次項有
  • 2021/07/21 17:56
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。

    社内便 なるほどね、そういう会社が、ペンタスのような施設に裏返し封筒 作りの作業を頼んでくれると、いいと思うのですが・・
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 07月20日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み