■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=851006
2022年01月16日(日) 

1/4にカットした白菜の芯(捨てる部分)を小皿に入れ水に浸して置いたらトウ(花茎)が立って菜の花が昨日ひとつ咲きました。

 

まだまだ寒い部屋の中ですが小皿のちっちゃな花から春を感じます。ツボミは幾つもあります、脇芽からも出てくるでしょう。ちっちゃな楽しみです。

 


閲覧数161 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2022/01/16 10:55
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/01/16 14:24
    ターコさん
    小皿の菜の花
    さすがです(^-^)/

    水は水道水ですか?
    次項有
  • 2022/01/16 15:47
    ターコさん
    ありがとうございます。

    これは、水を継ぎ足すだけですから゛さすが゛も何もないです。

    水は自分が水分補給に飲んでいる「南アルプス天然水」です。

    水道水で十分ですが、持って来るのが、面倒くさいのと消費量も少ないですから勿体ないですが、買って水です。
    次項有
  • 2022/01/16 16:19
    粋な楽しみ方ですね~!
    時季外れでも部屋の中では花も咲くのですね。

    ところで、画像の横のパックの中身。気になりますね~。
    果物ですか。
    次項有
  • 2022/01/16 19:37
    趣味遊友さん
    ありがとうございます。

    パック入っているのは白菜の尻です。花が咲いたのは1/4にカットしたものですが、今日始めたのは、1/4が二つと、1/4を更に半分(1/8)にしたもの四個です。丸ごとの白菜の芯を六個に分けたことになります。

    畑に残した白菜が春になってとうが立っても一本だと思いますが、細かく分ければ、それぞれから花茎が出ると思いますがどうでしょうか?
    次項有
  • 2022/01/17 11:47
    小宇宙・・・。
    小皿の中にも、世界があるってことですね。
    命は、か細くて、逞しい、
    明るい春を感じます。
    次項有
  • 2022/01/17 14:38
    隣のとろろ園さん
    ありがとうございます。

    植物ってすごいですね。芽が出たと思ったら、僅かの水だけで育ち花を咲かせる。逞しいです!植物のおかげ人も生きていれる のですね!
    次項有
  • 2022/01/17 14:54
    植物は強いですね。
    部屋で緑の物に癒されますね。

    子供の頃に夏休みの研究で、皿に脱脂綿を置き水に浸して、種を蒔いた事を思いだしました。
    次項有
  • 2022/01/17 19:55
    みつちゃんさん
    ありがとうございます。

    懐かしい実験を思い出しますね!
    ヒヤシンスの球根を買い忘れたので寂しいと思っていたどころに、野菜屑から芽が出るのを知り始めましたが思った以上に面白いです。
    寒さを経験した野菜屑が気がついたら暖かい部屋の中、夜も電灯で日照時間も長く感じて急いで花を咲かせてくれます。癒やされます!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み