■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=848645
2021年04月25日(日) 
今年も山菜をたくさんいただいた。
筍は茹でたのを5回、生を3回もいただきました。
蕨も5回ほどいただきました。
知人や近所の人に電話を入れると、まだの様子。
つい、おすそ分けしてしまいます。
従妹は筍ご飯が大好きでです。
春の恵みを自分達だけで味わうのがもったいないです。
人の喜ぶ顔が嬉しいです。

事務所でそんな話をした時に、50代の女性が「くれるのを好きな人がいるよね」と言葉がかえってきました。私もそうだと言って話を終えた。
ちょっぴりがっかりしました。
でも考えはそうかもしれません。ちょっぴり寂しく思いました。

閲覧数239 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2021/04/25 08:50
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/04/25 14:19
    shinobiさん
    私は退院してきてからタケノコ山に行ってないんです。
    行くのが怖いんです。

    もう若竹の林になっていることでしょう。
    次項有
  • 2021/04/25 15:03
    > shinobiさん ありがとうございます

    大変でしたね。
    今年も柔らかくて、美味しい筍でした。

    これからが大変ですね。
    茶農家の人が、この頃行ったところ、細目になったと言ってました。
    次項有
  • 2021/04/25 14:36
    ターコさん
    「世の中、たいして面白くないけど人の喜こぶ顔を見ることほど嬉しい事はない」
    どこかで拾った言葉ですが私はこの言葉が好きです!

    みつちゃんさんの、寂しく思った気持ち分かります。
    次項有
  • 2021/04/25 15:12
    > ターコさん ありがとうございます。

    子供の頃、祖父、両親兄弟四人の七人家族でした。
    いただき物や、家で採れた(家で食べりょう)苺など、家族皆で
    同じ分量で分け合いました。
    時々、末っ子の私に祖父が分けてくれました。

    美味しいものは皆での気持ちは子供のころからかもしれません。
    でも、従妹も同じです。
    次項有
  • 2021/04/25 15:26
    いいことですね。
    新鮮な自家製野菜皆さんに振舞いましょう。
    次項有
  • 2021/04/25 16:06
    > まーちゃさん ありがとうございます。

    野菜は作った半分はほとんどあげてます。
    喜ばれたのが、ほうれん草、夢先菜、キャベツ、白菜、1月から
    採れる新玉ねぎです。夢先菜は4月の10日ぐらいまで採れました。ブロッコリー・セニョールは勿論ですが。
    その野菜も友達から親戚にまわったようです。
    親戚の人から、お野菜は何よりうれしいとお礼を言われました。
    無駄になるより、喜ばれるのは良い気持ちです。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み