■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=848753
2021年05月08日(土) 

以前に、ムギワラトンボがシオカラトンボのメスであることを知らずにいた事を書いた。今回、ベッコウトンボの情報を調べる過程で大変興味深い記事を見つけました。

 

ベッコウトンボ

  若いころはオス・メス共にべっこう色

  大人になるとオスが黒くなる

  更に時間を経るとメスも黒くなり見分けがつかない

これが今回理解した事です。

 

シオカラトンボ

  若いころはオスはメスと同じムギワラである

  青年の時期にムギワラからシオカラへ変わる 

  その途中に胸部がムギワラ、腹部がシオカラの状態がある

  大人になると完全にシオカラになる。

 

 

その事が書かれているサイト

https://blog.goo.ne.jp/yonyonsama7/e/8ceea912eaedec…85c2ab2e9a


閲覧数151 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2021/05/08 09:35
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/05/08 10:39
    そうだったんですか?ヤゴから脱皮した状態ではオス(シオカラ)か?メス(ムギワラ)か?わからないということですか?勉強になりました、ありがとうございました。
    次項有
  • 2021/05/08 14:41
    > 桜木サポーターGさん
    見た目は両方ともムギワラですからわからない。捕まえてひっくり返して腹を観れば、メスにはないオスの副性器があるので分かる。ほかにも判別方法はあるのでしょう。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
第五HP担当さん
[一言]
新たな取り組み始めました
■この日はどんな日
ほかの[ 05月08日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み