■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=833540
2017年09月30日(土) 
粟ヶ岳に登りました。牧之原でもそうでしたが山道の茶畑では秋冬番(シュウトバンの字が分からない)のお茶刈を忙しそうにしてました。富士山は霞みながらも見えました。10月4日に粟ヶ岳でお月見会があります。
閲覧数1,289 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2017/09/30 21:23
公開範囲外部公開
コメント(4)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/10/01 07:41
    shinobiさん
    私は以前小夜の中山の秋の茶摘について依頼されたので取材に行った事があります。
    その時は「秋冷茶(しゅうれいちゃ)」と言っていました。
    次項有
  • 2017/10/01 23:24
    shinobiさん、コメントありがとうございます。シュウトバンのことを佐夜鹿の人たちは秋冷茶と言っているのですか。舅番とかとも思ったのですが・・・
    次項有
  • 2017/10/02 11:24
    金谷(牧の原)の方も、秋冬番と言ってます。
    昨年までは、刈り取った茶葉の運搬アルバイトしてました。

    この時期と茶葉は血糖値を下げる成分があり、
    見直されているようです。

    春と秋、それぞれ活性するといいですね。
    次項有
  • 2017/10/02 14:29
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。秋冬番のお茶は血糖値を下げるのですか、初めて知りました。確かにどれぞれ活用するといいですね。牧之原のお茶刈はだだっ広い中富士山も見えて良いですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み