2021年05月03日(月) 

 磐田市にある桶ケ谷沼(おけがやぬま)へ行って来ました。

ベッコウトンボの繁殖地として有名な所です。

以前に趣味遊友さんからご紹介いただいた沼です。

 

トンボで有名ですが、ほかにも野鳥や蝶も見られます。

自然の宝庫だと思って沼を回り始めたら、まず初めに目に飛び込んできたのが

アカミミガメでした。更に、キショウブは群落?がある状態です。

ここでも外来生物がはびこっていました。

 

    

                             クサガメ? もおりました

ベッコウトンボ(オス)

 

ヨツボシトンボ

 

ショウジョウトンボ(メス)

 

ルリタテハ

       ネットにある画像

 

クロコノマチョウ  源ケ谷池でも捉えた

 

ベッコウトンボのメスを捉えたかった。

 ネットの画像 

 

皆さんは今年トンボを見ましたか?

私も今まで見ておりませんでした。まだ先の時期と思っておりました。

この地では、3月末にはベッコウトンボの羽化が始まり、5月中旬には

いなくなるそうです。もうすぐ見られなくなります。

 

他に見たもの

 クロスジギンヤンマ、アオスジアゲハ、モンキアゲハ

 

今回は、初めに会った若いお兄さん(30~40歳台)に色々と教えてもらいました。

その方のカメラレンズの長さは50cmぐらいありました。

他にもそんな方が6人ぐらいおられました。

 

ウグイスが大きな声でさえずっていました。近くで鳴いているからでしょう。

距離が3~4mと感じられる時もありました。

 

ベッコウトンボ

 

トンボの図鑑類に載っていない場合が多い。観る機会が少ないから、載せる必要性が低いからでは。

 

比較的多数の個体群が定着している繁殖地として、静岡県磐田市桶ヶ谷沼、大分県中津市野依新池、鹿児島県薩摩川内市藺牟田池などが知られる。

 

私たちは幸せ者である、近くにベッコウトンボが見られる場所があるのですから。


閲覧数37 カテゴリアルバム コメント3 投稿日時2021/05/03 16:58
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/05/03 17:18
    ショウジョウトンボのオスは居ないようですが?シオカラトンボみたいなのでしょうか?
    次項有
  • 2021/05/03 17:27
    ショウジョウトンボのオスと思われるトンボは飛んでいましたが撮影出来ませんでした。真っ赤なのです。ネットの画像です。
    次項有
  • 2021/05/05 10:47
    この真っ赤なトンボはショウジョウトンボとは知りませんでした。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
第五HP担当さん
[一言]
新たな取り組み始めました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=848721