2021年05月07日(金) 

6日(木)、3日に引き続き、桶ケ谷沼(おけがやぬま)と鶴ケ池へ行って来ました。

 

    

 

NPO法人 岩井里山の会 HPより

源頼朝が天下を統一して京に上洛の途中、当地区に立ち寄り、父義朝、兄朝長の菩提を願って放生会を催し、鶴を放鳥した池が鶴ヶ池、徳川軍が飼葉桶を洗った沼が桶ヶ谷沼

 

 

桶ケ谷沼(おけがやぬま)はベッコウトンボで有名ですが、完全に自然状態ではありません。

人間がお手伝いをしています。アメリカザリガニがヤゴを食べてしまうので、ヤゴのいない環境を提供しています。並べられた水色のコンテナは、アメリカザリガニ抜きです。

 

ここでベッコウトンボを主に撮影していましたが、その間に航空機を何回も撮影しました。

 

E-767 早期警戒管制機
  9:53

  10:07 14分後

  10:21 14分後

  10:40 19分後

 

全て同じ飛行機です。拡大して番号を確認しました。

浜松基地を飛び立ち、桶ケ谷沼(おけがやぬま)の上空を飛び、再び基地へ戻る。

滑走路でタッチ&ゴウを繰り返していたのでは?

ランディングギヤが出ている。

 

T-4  中等練習機
  10:00

  10:04

こちらは2回だけ、違う機体、やはりランディングギヤは出ています。

 

昼食後、鶴ヶ池をめぐりました。

 

池の周りを散策している時に、池の中から音がしました、バシャバシャと。

音がし、止み、また繰り返す。何だろう? 近づいてくるようです。

そして現れたのは、ニホンカモシカでした。池の中を、葦原?の中を四つ脚動物が近づいてきたのです。

 

びっくり仰天しました、今までニホンカモシカは何度も観ていますが、この状況は初めてでした。

角輪からすると5歳ぐらいでしょうか?  子供では無いが年寄ではない。

 

動画はこちらから

https://e-jan.kakegawa-net.jp/tv/MyMovies/view/28805


閲覧数120 カテゴリアルバム コメント1 投稿日時2021/05/07 09:28
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/05/08 20:07
    minonさん
    沼と飛行機とカモシカ、天から地まで幅広い撮影です!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
第五HP担当さん
[一言]
新たな取り組み始めました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=848746