2021年06月12日(土) 

 6月11日(金)午後、仕事帰りに桶ケ谷沼(おけがやぬま)へ行って来ました。

” サラサヤンマかな ” は投稿済ですので、それ以外のものをUPします。

 

ベッコウトンボ・ヨツボシトンボなどはすでに時期が終わったのでしょう。

シオカラトンボやそれと似たトンボ。コシアキトンボ・ショウジョウトンボ(オス・メス)が見られました。

 

ショウジョウトンボ(オス)が沢山飛んでいました。

一言でその場の状況を表すならば、ショウジョウトンボ(オス)しか飛んでいない。

 

 

ショウジョウ の由来

猩猩(しょうじょう)という、人面の顔をして、毛が長く、そして赤くて、お酒好きな、中国の想像上の生き物。

 

    

翔(羽根)をしたへ下げてしまう事が多い、右は止まった直後の状態。

この後、翔を下げる。 

 

こちらがメス。 

こちらの3枚は” フン ”をしている??

 

シオカラトンボ      シオカラでは無い?

 

 コシアキトンボ

 

      

オオシオカラトンボ(オス)と(メス)のタンデム。左上がオス。

 

 

クロイトトンボ  オス   キイトトンボ     クロイトトンボ オス・メス 

アジアイトトンボ オス


閲覧数116 カテゴリアルバム コメント2 投稿日時2021/06/12 16:34
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2021/06/13 10:48
    いくつかの修正・追記を行いました。
    次項有
  • 2021/06/14 06:03
    タイリクショウジョウトンボに関わる記述を削除しました。生息地が沖縄辺りだから。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
第五HP担当さん
[一言]
新たな取り組み始めました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=849105