2021年06月12日(土) 

 6月11日(金)午後、仕事の帰りに磐田市の桶ケ谷沼(おけがやぬま)へ行って来ました。

三度目になります。

 

ベッコウトンボはすでに終わっていて、ショウジョウトンボのオスが沢山飛び回っておりました。

別途、ブログをUPする予定です。

 

その前に、今回はこのトンボについて投稿致します。

何と言う名前のトンボか?

 

例により、飛んでいるトンボの撮影に取り組みました。

もちろん、とまらないからですね。

 

少し大きめヤンマ系かと思い撮影を頑張りました。当然、上手く撮影出来ません。

まずい写真なのはご容赦下さい。

 

 

ネットにある画像です、見比べて下さい。

オスの画像                                                                                         クビレが特徴的

 

体長57~68mm。中型のトンボ。ヤンマとしては小型。

 

更紗はインドが起源の伝統的な布地のひとつ

サラサトンボの胸部の側面の黄色と黒の模様からそう名付けられた

 

どうでしょうか? サラサヤンマ(オス)でしょうか?

メスでは無い。


閲覧数80 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2021/06/12 12:12
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
第五HP担当さん
[一言]
新たな取り組み始めました
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=849103