■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=600827
2012年11月24日(土) 
今年も又恒例の藁小屋作りがはじまりました。
農村の原風景を残す為に毎年頑張ってます。

     

農協の青年部や他の役員さん方のご協力で
とうもんの会員達と共に頑張りました。
毎年試行錯誤でやってます。
21日は穏やかな日よりの中で楽しくやれました。

これが済むとこの辺は遠州の空っ風が吹き荒れます。
漬物の大根干しや芋切干が始まります。

閲覧数573 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2012/11/24 15:23
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2012/11/24 23:14
    sakuranpoさん
    御苦労さまです。
    藁小屋は子供のころを思い出させてくれます。
    だから1年のうち何回か写真撮ります。

    とうもんの里の風景がとても良く写ります。
    いつまでも残していただきたいです。
    次項有
  • 2012/11/25 08:01
    みつちゃん藁小屋作りお疲れ様でした。
    毎年作っているんですね。
    知りませんでした。
    いろいろな活動をやっているんですね。
    今では私たち世代も知らないことばかりです。
    とっても勉強になります。
    また、通りかかったら、見せていただきます。
    次項有
  • 2012/11/25 19:34
    sakuranpさん

    いつもとうもんのことについて有難うございます。
    動画もいつもあり難く思っております。

    この日は穏やかで仕事もはかどりました。
    出る事は多いですが、又自分にも戻ってくるように
    思います。
    家に閉じこもらないのも良いかも・・・・・

    ご主人様共に宜しくお願いします。
    次項有
  • 2012/11/25 19:39
    どらえもんおばさん

    おしゃべりしながらですが楽しくやってます。
    毎年、手を出しています。

    一番初めの年は竹の切り出しから始めました。
    その時は大変なおもいをしましたが、今は良き思い出です。

    皆と語り合いながら行事を進めていくのも
    ボケ防止でいいです。
    次項有
  • 2012/11/26 15:02
    内閣総理大臣賞の目に見えるシンボルのようですね、一人では作れないもの「まとまり」の良さを感じます。
    周りでおしゃべりしている人も大切な協力です。
    次項有
  • 2012/11/26 22:37
    まーちゃさん

    今年は藁をそろえるばかりでなく、あな窓がある所を
    友と頑張りました。
    男の人のような手際のよさはありませんでしたが
    これも勉強です。
    数を重ねるうちにだんだんと楽しさも増してきました。
    やはり、気の合う人達でやれるからかと思います。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 11月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み