■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=829036
2016年10月02日(日) 

 一月前には穂が出たばかりで、まだ花も咲いている状態だったが、今は写真のようにお辞儀をしてきましたが、赤らむまでにはまだ10日位かかるだろうと思います。。

 

コシヒカリなど早生の品種は穂が出てから一月も経たないうちに刈り取り期を迎えるが晩生の品種は一月半もかかるようです。

 

鉢にあるのはシクラメン。買ってから11年目になる年明けには又花を咲かせてくれるでしょうか。

 


閲覧数573 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2016/10/02 14:05
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2016/10/02 21:47
    稲作農家もお天気がはっきりしないので大変なようです。
    だんだんと刈り取られていき、寂しくなってきました。
    遅い飼料米がまだ、残っています。

    友達から、藁を分けてもらいます。
    野菜の敷き藁用です。藁なら全て同じと思っていましたら
    飼料米の藁は硬いので、食料にする藁の方がよいのではと
    言ってくれました。
    もう、そういう時期になったのかと思いました。

    シクラメン本当にすごいですね。
    住み心地が良いと見えます。
    2~3年がせいぜいです。
    次項有
  • 2016/10/02 23:48
    みつちゃんさん
      ありがとうございます。
    飼料米の藁は硬いのですか知りませんでした。敷き藁には硬い方がいいと思いますが・・・どちらもコンバインのカッターで細かく切ってしまいますから長い藁は特別注文で結束して貰うのですね。

    シクラメン、今年はどうなるかと思っています。今日、写真を撮るため外に出したとき新しい芽が出かかっていましたがまだどうなるか分かりません。一つでも花が咲けば儲けものです。10年間、時々水を掛けてるだけですから。

    稲を刈った後のヒコバエとシクラメンまた来月2日に枯れなかったら載せてみます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
まーちゃさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み