■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=846040
2020年09月05日(土) 
森林果樹公園の剪定教室でイチジクの枝をもらい、挿し木してやっとイチジク採れました。5年かかりました。
閲覧数89 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2020/09/05 11:48
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2020/09/05 16:13
    イチジクのジャム大好きです。
    今年は出荷が少ないようです。

    話違いますが、NHKラジオの山カフェの番組に、掛川の方がでました。ご夫婦で、粟が岳に登られているそうです。
    岐阜出身の方で地学の先生だった方みたいです。「茶」の文字の事も話題になっていました。
    次項有
  • 2020/09/05 17:19
    挿し木から、ですか、
    すごいじゃあないですか、
    私も、ジャムが大好きです。
    あの優しい甘さがなんともいえません。
    嬉しい収穫ですね、
    次項有
  • 2020/09/05 20:37
    shinobiさん
    > 隣のとろろ園さん
    イチジクの剪定教室は気楽でいいですネ!
    ま~ず失敗しませんから・・・
    私の現在の一族はあまりイチジクが好きではないので、私は枝をもらって帰りませんでした。

    でも最近イチジクのドライフルーツを食べたらとてもおいしかったので、また苗を買ってきてしまいました。
    いつ頃実が生るのか分かりませんけど・・・
    次項有
  • 2020/09/06 06:22
    みつちゃんさん、コメントありがとうございます。ラジオで放送があったのですか知りませんでした。その夫婦かは分かりませんが夫婦で登られている方知ってます。この春その夫婦が桜並木の中を登って来て「まるで映画のワンシーンの様なヒーローとヒロインの登場の仕方でしたよ。」と言ったら下って行く私に「それじゃあ、満開の桜並木の中哀愁を込めて去って行くシーンを見せて下さい。」と言われ大笑いしました。100m程歩き振り返りストックを振りまた挨拶をし別れました。この方は静岡から来られていて、夫婦でもう200回程登っている方です。
    次項有
  • 2020/09/06 06:28
    隣のとろろ園さん、コメントありがとうございます。一度樹を切られたこともありましたが粘ってみました。時間がかかったなあという実感かイチジク大変甘く感じました。でもうかうかして入れません、カラスが狙っているのです。
    次項有
  • 2020/09/06 06:36
    shinobiさん、枝をもらってこなかったのですか。私は挿し木大体成功し6本を借りた土地へ植えたのです。それから5年時間がかかりました。宅地にする土地なので土壌が悪く思うように育たなかったのです。shinobiさんの場合3年後には採れると思いますよ。
    次項有
  • 2020/09/06 08:41
    この方は、掛川在中です。
    出身が岐阜とのことでした。
    全国放送で、粟が岳の事が話題に出たのが、吃驚でした。
    良い気分ですね。
    次項有
  • 2020/09/06 10:05
    みつちゃんさん、再度ありがとうございます。登っている仲間と話をするのも良いです。皆健康を目指して行ってます。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちょっとさん
[一言]
■この日はどんな日
ほかの[ 09月05日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み