■バックナンバー
■外部ブログリンク
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=853385
2022年09月22日(木) 
 5箇月近く前に投稿したつもりでいたが、違ったので、今日投稿する。

 1730開場、1800後援会総会開始、である。
 1718母車発車、曇り。
 1732美感ホールで下車、母は車を停めに市営第3Pへ。
 榛葉昌寛氏(テノール歌手)の御尊父と、雑談(天気予報が外れて降らなくて良かった、等)。
 1740母が来、私のチケット(4000円)を受け取り。
 会場に入って、1745着席、前から3列目の中央(自由席、早かったのでガラガラ、前2列は着席禁止)。

 1801~1811榛葉昌寛後援会総会。

 尿意あり。されど会場混雑。
 1822久保田市長が奥様と来場、一般席へ。偶々46歳の誕生日だったので、おめでとうございますと声掛け。

 1831第9回バチカンより日本への祈りのレクイエム2022開会。東日本大震災音楽復興支援コンサートである。榛葉昌寛氏が総合プロデューサ。

 1837~1843フランチェスコ・モンテリーズ枢機卿のビデオメッセージ(新型コロナとウクライナで来日ならず)。
 1845~1921第一部、8曲。名歌手たちと、一流ピアニストと、上手な司会(元静岡放送アナウンサー)。

 休憩。1923小用(障害者トイレ)。

 1936~2030第二部、7曲。
 ~1938スポンサ企業紹介。
 ~1951榛葉昌寛挨拶。1946~1950市長にサプライズでハッピーバースデー(市長が陸前高田市副市長だった頃からの縁という)。

 2030~2036アンコール、1曲(いつもの「ヴォラーレ」)。

 2036離席。
 2039母車に着、真っ暗。
 2047母が来。
 2049母車発車。
 P代400円母支払(駅から遠いので廉い)。
 2108帰宅。

<パンフレット表紙>

<枢機卿と出演者>

<プログラム>

閲覧数40 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2022/09/22 22:46
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ちゆきさん
[一言]
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み