2021年04月29日(木) 

 

>「学校に行きたくない」はむしろチャンス | メイン | >2021年04月23日

>学校をブラック企業のように感じる7つの理由 >成績至上主義、理不尽な支配関係、勉強の強制・・・学校をブラック企業に例えることがありますが、子供たちにとってはそれ以外選択肢がない、という点ではブラック企業よりもたちが悪いと言えそうです。>普通の感覚ならおかしいと感じることも、通っているうちに当たり前になってしまう・・今回はそんな学校に対する違和感を取り上げてみます。

> にほんブログ村 子育てブログへ >以下(https://tou-tou-tou.com/archives/2382 )より引用します。

>——————————–

>〇理由その1「成績上位者だけ讃える」 >この文化はどこの学校にもあると思います。>「成績がすべてだ!」みたいな感じ。>先生によっては、成績がいい子と成績が悪い子への対応がまったく違う人もいて、うんざりしました。>で、勉強ができればいいんですよ。>彼らは。 

 

先生はそのために雇われているのですからね。  

 

>「スポーツはできるけど勉強はちょっと・・・」とか「調理実習、裁縫はできるけど、勉強はちょっと・・・」っていう子は、あんまり褒めないんです。 

 

誰にも得意・不得意がありますね。

 

>何か一つでもできたらいいじゃんって思っていた僕にとっては、「勉強こそがすべてだ!」って思ってる先生は最悪でしたし、学校にそういう雰囲気があると、もはやブラック企業だとしか思いませんでしたね。 

 

そうですね。個性を無視した励みはブラックな感じですね。    

 

>〇理由その2「ダメなやつの人間性を否定する」 >ダメなやつっていうのは、勉強できなくてダメなやつです。

 

序列制度では、順位の低いのはダメな奴ですね。オリンピック・ゲームでは個性の比較をしていますね。ですから人間性を否定したことにはなりませんね。     

 

>勉強できないってそんなにダメなんでしょうかね?ってよく思うんですけど、先生たちはよく思っていないようで。

 

先生方は順位付けが役割ですね。それが彼らの身の上ですね。   

 

>個人的には勉強って大学とか高校に入るためのツールというかスキルでしかないと思っていて、本人が音楽が好きなら音楽をやれば良いし、スポーツで頂点狙うならそれでも良いと思うんですよ。

 

そうですね。’好きこそものの上手なれ’ ですね。自分の好きなことに全力を投入していれば自己実現も可能ですね。芸術のような非言語の世界ではこれが可能ですね。      

 

>でも、学校というか先生はそれを認めてくれないんです。 >(たまに認めてくれるぶっ飛んだ感じの先生いますけどねw)

 

そうですね。言語の世界は没個性の教育ですからね。個性を踏みにじられた学生たちは取得がないですね。      

 

>偏差値至上主義というか、勉強できないやつなんてこれから生きていけないとまでいう先生はホントありえなかったです。

 

日本語には階称 (言葉遣い: hierarchy) というものがあります。ですから日本語を発想する場合には、‘上と見るか・下と見るか’ の世俗的な判断が欠かせない。上下判断 (序列判断) には、通常、勝負の成績が用いられる。近年では偏差値なども都合の良い資料として利用されている。わが国が学歴社会であるいうのも云うのも、実は序列社会の言い換えに過ぎない。   

日本人の礼儀作法も、序列作法に基づいている。だから、序列社会の外に出たら序列なきところに礼儀なしになる。礼儀正しい日本人になる為には、世俗的な序列順位を心得ている必要がある。'人を見損なってはいけない' という想いが強迫観念の域に達していて、人々は堅ぐるしい日常生活を送っている。こうした観念は天皇制・家元制度・やくざの一家の構造にまでくまなくつながっている。

日本人は序列の存在を知れば、それが一も二も無く貴いものであると信ずる共通の序列メンタリティ (考え方) を有している。これは序列信仰の域に達している。日本人の尊敬は、序列社会の序列順位の単なる表現に過ぎないため、個人的精神的な意味がない。下々の衆は上々の衆の祟り (仕返し) を恐れて神妙にしている。上々が無哲学・能天気である事については、下々にとって何ら気になることではない。だから、日本人の尊敬には浅薄さが付きまとう。     

 

>もはやブラック教師ですね。 

 

そうですね。ブラック国家のブラック教師でしょうね。   

 

>〇理由その3「できないことはダメとする考え方」 >学校はできないこと矯正所なんですか逆上がりできないとダメ、九九できないとダメ、作文かけないとダメ、英単語覚えないとダメと「お前はこれができないからできるようになれ」ばっかりです。  

 

それは減点主義ですね。   

 

>これが学校のあるべき姿とは思えないんですよ。 

 

各人の個性を伸ばす方針がないですからね。   

 

 

.

 

 

 

 

 


閲覧数56 カテゴリアルバム コメント0 投稿日時2021/04/29 18:06
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
シンちゃんさん
[一言]
明るい未来社会を築こう
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このアルバムのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=848683