■バックナンバー
■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
https://e-jan.kakegawa-net.jp/blog/blog.php?key=853091
2022年08月27日(土) 
祇園祭りを撮ってあったのを観ていました。

私が五月は「葵祭」七月は「祇園祭」「後何だったけ」と主人に聞いた所、「今お前が読んでる本は」といいだしました。
「家綱の時代の本を読んでるよ」と言っても、「その本は」いうばかり。
あぁ「時代まつり」と言ったら、当たりの答え。
時々こうして試されます。

笑って終わりです。

閲覧数182 カテゴリ日記 コメント8 投稿日時2022/08/27 15:31
公開範囲外部公開
コメント(8)
時系列表示返信表示日付順
  • 2022/08/27 18:04
    微笑ましいお話しありがとうございます。
    こちらも、楽しく明るい気持ちになりました。
    何かイイことありそうです!
    次項有
  • 2022/08/28 13:56
    > まーちゃさん

    ありがとうございます。
    本当にいい加減な二人です。
    分からない時や忘れた時に、ヒントで言います。
    笑えますね。でも一生懸命思いだそうとしてる時、少し怒れます。
    次項有
  • 2022/08/27 19:30
    ターコさん
    時代物の本が、お好きなのですか?

    ご主人様との、やりとり、微笑ましいです。
    いい、ご夫婦ですね~(^-^)/
    次項有
  • 2022/08/28 14:02
    > ターコさん ありがとうございます。

    時代小説多いですね。
    そして、江戸時代の、のほほんとした暮らしなど、楽しんでます。

    この頃、膝を悪くしてから、農作業やってくれてます。
    だから、逆らえません。
    朝も早くから、収穫をしてきてくれます。
    心では感謝です。
    次項有
  • 2022/08/28 20:30
    shinobiさん
    読書の趣味は脳の活性化にいいと聞いています。

    私は読書は何でもというわけではないですが、タイトルで気に入ってしまうと読みます。

    だいたい歴史物が多いですけどね!

    小学生の頃はSFもの、探偵ものが好きでした。
    いわゆるジュンヌベルヌのSFもの、シャーロックホームスの謎解きが好きで一度では理解出来なかったので何度も読んだ思い出があります。
    次項有
  • 2022/08/29 16:12
    > shinobiさん ありがとうございます。

    時代小説にはまったきっかけは、佐伯泰英さんの本からです。
    それから、池上正太郎さんの本にもはまりました。

    でも、この頃は、いろいろです。
    目の手術の後、暫く読めませんでした。

    戦国時代の物、伊賀や甲賀の忍者のかかわりも多いですね。
    作者により、見方も違うので、面白いです。
    次項有
  • 2022/08/30 07:30
    心強いフォローがあって、いいですね。

    何だっけ?。
    4文字だよね。コがつくよね。
    スもあったな。
    「ストトコ」、近いね
    「コストコ」だ
    次項有
  • 2022/08/30 14:01
    > 隣のとろろ園さん ありがとうございます。

    歳を増すごとに他人から見れば、大丈夫かと思われそうです。
    思い出すのも、時間がかかります。
    思い出せないと、気持ち落ち着きません。

    横文字もだんだんとついていけず、スマホで調べる有様です。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
みつちゃんさん
[一言]
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み